読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows 8.1にMSアカウントに関連付けてOneDrive(旧SkyDrive)やOffice Onlineを使ってみる

windows クラウド

今日はipad版Office MobileがリリースされたのでOneDrive(旧SKYDrive)とのモバイル連携を試すべくMicrosoftアカウント(以下MSアカウント)に切り替え(関連付け)ます。

 今まではWindows 8.1(検証機)は今までローカルアカウントで使用していました。

 

Window 8以降、MSアカウントを登録しておけばOutlook.comでOffice Onlineが(旧Office Web Apps)が無料で使えます。という事はWindows 8.1にデスクトップのOffice(有償)がインストールされていなくとも多少の機能制限はありますがブラウザでExcelのファイルを作成、編集、する事が可能です。オンラインである事は前提になりますが。

機能の違いについてはこちらにまとまっています。よく使うところでは置換、高度な印刷、VBAマクロ。。。他色々。

 

◆Office Online サービスの説明(technet

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/office-online-service-description.aspx

 

また、Office OnlineとOffice Web Appsってどう違うのかについては新名称か旧名称かの違いでこちらの記事を見ていただけると分かります。ここにはデスクトップ版Officeとの機能比較も分かりやすく載っています。

 

◆office Onlineへ名称変更のニュース(過去記事)

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140221_636298.html

 

実際に、Windows 8.1にデスクトップ版のOfficeがインストールされていない場合、下の画像のようにxlsxファイルは関連のないファイルでアイコンも白くなっています。ちなみにWordのDocxファイルははリッチテキストで認識されています。

PDFはWindows 8からOSの標準で入っていますのでアイコンで表現がされています。

f:id:tetsunari_jp:20140329170140p:plain

 後でOfficeOnlineで利用するため下の3つのファイルはOneDriveフォルダにもコピーしておきます。

 

ではまず、MSアカウントを設定しようと思います。

画面左下、チャームから設定をクリックします。

f:id:tetsunari_jp:20140329170151p:plain

 

 画面右下のPCの設定の変更をクリックします。

f:id:tetsunari_jp:20140329170207p:plain

 

 PCの設定画面でアカウントをクリックします。

f:id:tetsunari_jp:20140329170222p:plain

 

 現在使っているアカウントが表示されました。User(ローカルアカウント)となっています。画面真ん中のMicrosoftアカウントに関連づけるをクリックします。

f:id:tetsunari_jp:20140329170238p:plain

 

 userのパスワードを入力します。

f:id:tetsunari_jp:20140329170258p:plain

 

 Microsoft アカウントへサインインするためメールアドレスとパスワードを入力します。

f:id:tetsunari_jp:20140329170314p:plain

 

 次に本人確認のプロセスに入ります。まずはMicrosoftアカウントに登録されているメールアドレスを入力します。

f:id:tetsunari_jp:20140329170330p:plain

 

 登録されたメールアドレス宛にコードが送られるので送られてきたコードを入力します。

これでメールアドレスを参照できる本人である事を確認しています。

f:id:tetsunari_jp:20140329170351p:plain

 

 あとはSkyDriveの説明(まだOneDriveになっていませんね。。。)

f:id:tetsunari_jp:20140329170404p:plain

 

 次に登録するMicrosoftアカウントを確認し切り替えます。

f:id:tetsunari_jp:20140329170419p:plain

 

これでアカウントを登録できました。

ちなみにこの画面から関連付けを解除する事ができます。

f:id:tetsunari_jp:20140329170431p:plain

 

 IE11のアドレスバーにOutlook.comと入力してOutlook.comの画面を開きます。Windows 8.1でMSアカウントを関連付けてログインしていると、ログイン認証なしでOutlook.comの画面が開きます。

f:id:tetsunari_jp:20140329170446p:plain

 

 これはOutlook.comのメニューです。Outlook.comのほかOneDriveやOffice Onlineがあります。

f:id:tetsunari_jp:20140329170459p:plain

 

 試しにExcel Onlineを起動してみました。

f:id:tetsunari_jp:20140329170521p:plain

 

先程、OneDriveフォルダにxmlx等のサンプルファイルを用意しておいたので、「OneDriveから開く」でデスクトップで関連付けられていなったExcelファイルが認識しています。

f:id:tetsunari_jp:20140329170542p:plain

 

 ExcelファイルをExcel Onlineで編集する際はこのように確認されます。

f:id:tetsunari_jp:20140329170555p:plain

 

 OneDriveに保存していたExcelのサンプルファイルが開きました。

f:id:tetsunari_jp:20140329170608p:plain

 

最後に、Windows 8.1エクスプローラでローカルアカウントとMSアカウント関連後の違いを見てみます。

【ローカルアカウント】

f:id:tetsunari_jp:20140329170758p:plain

【MSアカウント関連付け後】 

f:id:tetsunari_jp:20140329170813p:plain

 

ローカルアカウントではエクスプローラにOneDrive(旧SkyDrive)が存在しません。MSアカウント関連付けの後は四角で囲ったようにSkyDrive(まだOneDriveになっていない。。。)があります。ここにファイルを保存してネットワークに接続していればファイルがクラウド上のOneDriveと同期されます。 

 

これでWindows 8.1iPhoneiPad、Andorid端末でOneDriveの共有を試す事ができます。Windows 8.1ではOneDrive(旧SkyDrive)が標準で搭載されエクスプローラから連携するので意識せず使う事ができます。

 

Office Mobileがリリースされた事でいつでもどこでもWindows 8.1のSkyDriveフォルダに保存したファイルを参照騙取できるのでとても便利になりました。

これは試してみる価値ありです。