読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


英語の勉強をはじめてみる

ライフ Study

学生時代に当然英語の授業はありました。でもほとんど身についていません。
やる気も目的もなかったし赤点を取らない程度にって、当然と言えば当然ではありますがやはり英語力というのは重要不可欠だと思います。日本語は世界の中で日本だけ、英語であれば何カ国でも理解できる人がいる言語です。全 てが日本ので作られたものなどで完結するのであればよいのですが、自分の身の周りを見ても日本だけで完結するものって少ないですよね。パソコンとかスマホ で動いてているOSだって元は外国のもの、当然、最初に出てくるドキュメントはほとんど英語。最近勉強してなかった事を悔やんでいるところです・・・


と、悔やんでいても何もはじまらないので、数週間前に始めた勉強に使っているのが「Duo3.0」です。結構話題には上がっているようですがスピードラーニン グよりはよっぽど安価で身に入るんじゃないかな。ちなみにスピードラーニングやった事ないのでわかりませんがお金はかかるようですね。(なんて無責任発言)

な ぜ「Duo3.0」を選んだか、それは日本語の意味と例文と単語の発音がすべてCDで聞けることです。実際にはiphoneに入れて聞いているのですが、 車で出勤する時に好きな曲とかラジオを聞いているくらいならその時間を使って耳を鍛えてみるのもよいかと思いました。車の中だと周りに気を使わなくても発 声練習もできるし。

この「Duo3.0」というのは教科書と5枚組CDが別 で売っているので必要なものを購入するだけで勉強できます。教科書の内容がよく考えられていてたくさんの例文があるのですがその中にうまい事色々な単語が 入っていて覚えられれば結構な数の単語を覚える事ができます。例文も近い意味のものが連続して、違う言い回しや単語を使うので数をこなすという面では良い のかもしれません。

このCDの構成が、まずは日本語で例文の意味を聞く、英語の例文を聞く、出てきた単語の発音、再度英語の例文、を1セットでの繰り返しなので、単語の発音によって後の例文が聞き取りやすくなります。それを何度か聞いているとさらに聞き取りやすくなる。

ここポイントなんですが、聞いた後に復習する事が大事で、はじめは何行ってるか分からないんだけど繰り返ししてると英文を聞き取れる。あーこの単語なんだっけって思って家に帰ってから教科書で同じところみたら。あーそうだった、って思う。
車運転してるとすぐに聞けないから(当たり前だし危険だし)結構気になっているので帰ってから見るとあーそうなんだって結構入ってきてる気がするんですよね。若い頃と違って脳みそに入っても抜けていく方が多いのでその辺は繰り返しの訓練なんだと思います。

ただくれぐれも毎日やらなきゃって気負うとダメです。疲れちゃって続かないから、週2、3日はラジヲ(FMcocoro(外国語多し))とか音楽(洋楽)聞いて気分転換してます。この辺がテストがない強みですね。
ただ、実際はじめたばかりなのでどれほどの効果があがっているのかは正直わかりません。でも今まで続かなかったモノよりは身に入ってきているような気がするし、続いているのが良い傾向です。買っても数千円。試してみる価値はあるかもしれませんよ。まあ、いっつも外国人と会話している人にはかなわないと思いますけどね。

どれだけの効果が出るのかわかりませんが、来年くらいにはTOEICでも受けてみようかな。

電車の方にはこれかな