読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


機種変更するならLINEのバックアップはiCloudに保存しておきましょう。トーク履歴を残すためにやること。

先日、身内がiPhone 6からiPhone SEに機種変更をしました。

ちょうど2年目の更新付きで2年間ついていた割引が減ることによるコスト増加を回避するために端末価格の安いiPhone SEを選択。

と、この辺りはまだ別の投稿に譲るとして、今回機種変更をするにあたり色々と困ったことがあったのでまとめておこうかと。

 

 

実際、iPhone 7が発売されることもありそろそろiPhoneからiPhoneへの機種変更を検討している方も多いかも知れないので、確認しておくに越したことはありません。

 

大事なポイントですが、機種交換などで復元する機会ってなかなか少ないので、以前(当時)移行時にうまくいっていた方法でやってみても、実は別の手を使わないといけないというものもありますので(特にLINEの移行は注意(後述))

 

さて、今回の機種変更をするにあたりハマったのが2点、

 

  1. メールプロファイルを正しく読み込んでくれず連絡先が古いものしか表示されなかった。
  2. LINEのバックアップを取得してなかったのでトーク内容をなくしてしまう可能性があった。

 

まず移行作業の前提として母艦PCのiTunesにて暗号化でバックアップすること。その上でトラブルについてまとめます。

 

連絡先が一部なくなった

まずはメールプロファイルについて、iPhoneauKDDI)のiPhone 6を使っていました。

バックアップから復元するとサポートサイトからメールのプロファイルを再セットアップする必要があるのですがこれを正しく認識してくれませんでした。

プロファイル再設定手順を間違った可能性もあるのですが、◎Eメールのプロファイルを認識しなかったために連絡先が一部同期できなかった、ということです。

この問題はサポートに電話して指定の操作で復旧しました。この辺り対処方法を間違えると実際に残っていたものを消してしまう可能性もあるので失敗したら素直にサポートに連絡することをお勧めします。

色々と頑張ってみた後だと手遅れになる可能性もありますので;

最近はリモートで画面を見てもらいながら説明してもらえるんですね(驚)

 

 

◎Eメールのプロファイルの注意点

auのサポート対応の際に聞いたことが気になる内容だったので共有しますと、メールプロファイル◎Eメールは2017年2月で廃止となるのでメールや連絡先などの保存先をiCloudに移行しておかないと無くなってしまうという情報を聞きました。

 

そのため移行手順も合わせてサポートしてもらった次第です。

こちらのリンクの情報です。

 http://www.notice.kddi.com/news/mainte/content/syougai/au_02_00018655.html

どうやら順次対象者にはメールも届いているようですがKDDIからのメールってちゃんとみたことなかったんですよね;

私のiPhone 6もこのプロファイルを使っていたので近々移行作業はしないといけません。auユーザー要チェックです。

 

LINEの移行でハマった原因

一番ハマったのがLINEの移行作業です。

簡単に言うと、iTunesiPhoneをクローン状態でバックアップしてるので「iPhone内にあるトークデータも当然復元できるよね」と甘く見てたら、思ってたんと違う、という状況になった、ということです。

昔からトーク履歴は引き継がれないよとは書かれていたようなのでなんとも情けない話なのですがそれで2日も無駄にしたというわけです。

 

LINEのバックアップ方法が変わっていた

実は、LINEの移行について2016年6月末から(数ヶ月前ですね)変わっています。

これだけでも今回ハマる人が出てくるかもという懸念もありますが…実際はちゃんと決められた通りやっていれば簡単なのでその点はご安心ください。

 

LINEバージョン 6.4.0からiCloudへのバックアップ昨日が追加されています。

私はあまりLINEを使う方ではないのでお知らせもスルーしていました;

f:id:tetsunari_jp:20160912234706j:plain

 

LINEのバックアップをしてみる

方法は、まず前提としてiCloudがオンになっていることを確認します。

歯車設定アイコンからiCloudをタップして次の画面を表示します。

f:id:tetsunari_jp:20160912234650j:plain

 

次に、LINEアプリを起動して、メールアドレスの設定ができてるか確認します。

ここで設定したパスワードは何があっても覚えておくこと!

LINEにメールアドレスを関連付けておかないと復元時の本人確認のプロセスでハマります。ってか進めません;

 

次に、設定のトーク ・通話を開くとトークのバックアップというものが追加されてます。

f:id:tetsunari_jp:20160912234538j:plain 

 

 

今すぐバックアップをタップします。

f:id:tetsunari_jp:20160912234613j:plain

 

一応クラウドにバックアップなのでデータが大きい可能性もあるため安定したWi-Fi環境でやることをお勧めします。電波が安定せずに失敗しても悲しいですから。

f:id:tetsunari_jp:20160912234633j:plain

以上で事前準備のバックアップは完了です。

 

次に、ショップで機種変更の際に下取りとなる前にiPhoneをリセットすることになるのですが、その際には必ずLINEの引き継ぎ設定を行ってください。

これをしないと復元時の本人認証で失敗しトーク内容を消してしまう流れになりますので。

 

復元の流れは

復元の流れは、家に帰ってからiPhoneを母艦PCに接続して新しいiPhoneとしてバックアップを復元します。

復元後にLINEを、起動すると本人確認のプロセスがあるのでここで引き継ぎ設定で設定したメールアドレスとパスワードで認証します。

 

ここで、私の場合エラー発生。普通は次の流れに進むようなのですが…

エラーの内容は「正常に処理できませんでした。しばらく経ってからもう一度お試しください」です。このメッセージを見る限り自分の端末と言うよりはサーバー側のトラブルなんじゃないの?と思うわけです。

なのでしつこくサポートに問い合わせて見たのですがラチがあきません;

 

それから四苦八苦して引き継ぎ設定が過ぎた27時間後にその先に進むことができました(謎)クレーマーだったのでサーバー側で何かしてくれたのかなと思いきやそんな回答はきてませんのでなんだったのでしょうねえ。。。

 

おそらく、この状況でどっかのサイトに書いてある通りアプリを削除して再インストールしてログインしてたらトーク内容は消えていたので結果オーライではあるのですが。。。ここでバックアップの重要性を認識したというわけです。

 

ちなみにログインする際に新規作成をしてしまうとデータ復旧まず無理なのでその点ご注意ください。バックアップデータがある場合、ログインデータを持っている場合は必ずログインを選択してください。

 

本人確認のプロセスを経て無事LINEが起動しトーク内容も無事だったという流れです。

バッアップを、取っていたらこんなに苦労することはなかったですね…

 

ということで、話を戻しますが復元時にもしログインを求められる流れになると、(本人確認で失敗してアプリを削除して再度インストール後に)バックアップがあると嫌でもバックアプからの復元を選択することになります。必ずiCloudから復元を選択してください。ここで選択しないと後戻りはできません。

間違えても後戻りができないというのも怖いものですね; 

f:id:tetsunari_jp:20160912234726j:plain

 

これでトーク内容も復元ができました。

 

 

この復元方法は私の端末でiCloudにバックアップを取ってアプリを削除してトーク内容が消えた?状態からLINEアプリを再度インストールしてログインした際にやったプロセスですので復元実績はあります。これ実は注意が必要なのがバックアップ後にLINEを起動して受信してしまうと復元時に復元されないのです;

当たり前といえば当たり前なのですが検証するのに1回分だけロストしてました;

なのでバックアップを取ってからは極力起動しないこと。

 

また、さっき気づいたのですがアプリを消して復元するとスタンプは消えてます。

これはマイスタンプからダウンロードする必要がありました。買い直しということはありませんので心配なく。 

 

ただ、それでも今まではPIN使ったり、相手ごとにテキストでエクスポートしたりと面倒だったのでとてもシンプルで良くなったと思います。 

 

詳しくは公式の情報をご確認ください。

https://help.line.me/line/ios/categoryId/50000439/2/sp?lang=ja

 

今回、色々と困って調べてみて思ったのは、色々な方が情報を書いてくれててありがたいのですが、古い情報も多く間違った対処方法を取ってしまう可能性もあるということ。その辺りは注意が必要です(それは私の投稿も然り、ですが;)

 

また、iCloudのバックアップも信用できない、と感じてるなら(同期で失敗してデータが消えたことがある人なんかは特に;)念のため、相手先ごとではありますがテキストでエキスポートもしておくに越したことはありません。

 

どんな方法をとるにせよiPhoneのデータを復元するためには、母艦PCでのiTunesに暗号化バックアップしておくのは絶対必要なことなのでそこは外さないように。

 

LINEが普及して中のデータの重要度が高くなってきたところで結局データを守るには自分でなんとかしないといけない世の中なので二重三重に対策しつつ自分の身は自分で守らないといけませんね。

 

今回の件で、LINEサポートに問い合わせたら、iCloudiTunesのバックアップがデータを保証するものではないという回答を見てそんなもんなんだなと思ったのでした。

 

この辺りは誤解を生む表現かもしれないのでメール本文添付したろうか、と思いつつアップルさん相手だから必ずしも確実ということもないのかなということで。

やっぱり添付はやめとくか。

 

その他機種変更前にやっておくこと

 

  • iPhoneと母艦PCのデータ整理

   バックアップ、復元作業の短縮と領域が足りなくてバックアップできない

   を回避するため

 

  • iTunesや既存アプリのアップデート

   App Storeに続々とiOS 10対応が来ています。   

 

  • その他アプリのバックアップ(必要であれば)

   こちらはアプリの公式情報を見てください。

   基本、アプリ名、機種変更で検索したら危ないものは出てきます。

 

 

これからiPhone 7など新機種でウキウキしてるテンションを下げないように事前にチェックしておきたいところです。 

 

ついつい長くなってしまいました、やはりトラブルシューティングと事前の対策は分けたほうが良いかもしれませんね。

そういえばpokemon GOの復元はどうしたら良いんだろう、認証はGoogleなのでクローン復元で問題なさそうな気がするけど。。

 

最後に、これらの対応はあくまでこちらの端末で確認したものなので人それぞれ環境が違う中うまくいかない可能性もあります。

データを保証するものでもないですし、繰り返しとなりますがこういった投稿よりはまず端末やアプリの公式の情報を見ることをお勧めします。

 

あくまで参考程度にでもお役に立てれば幸いです。

 

最近はiPhoneの容量も大きくなってきて機種変更時のバックアップのスペースを確保するのも大変なのでPCのデータ移動用にHDDがあるといいですね。