現時点でWindows 8.1からWindows 10にアップグレードするとTH2にアップグレードされます。

先日、Windws 10 TH2(Build 10586.**)が公開されWindows Updateで更新されている方も多いと思います。

 

現時点(2015年11月20日現在)で新しくWindows 8.1Windows 7を購入して、初期セットアップを完了してからWindows 10にアップグレードするとWindows 10 TH2にアップグレードされます。

なのでGWX経由でUpdateしてもリリース初期のWindows 10 Build 10240にはアップグレードされません。これも今までの更新とは違うWindows 10のアップデートプロセスの変更によるものですね。SPを適用するのとはまた違った感覚です。

 

PCを購入した後にすぐに上げられるわけではないですが(イメージを持っている人は除く)Windows 8.1Windows 7をはじめて起動してから初期セットアップをしてWindows Updateを最新に更新してからはじめてGWX(Windows 10へのアップグレードプログラム)が動きます。

 

GWXからWindows 10にアップグレードすると、もうBuild 10586のバージョンのWindows 10になるのでCortanaさんが使える。また、Windows 7Windows 8.1のライセンスキーで認証ができるようになっています。

 

旧バージョン(Build 10240)と現バージョン(Build 10586)の見分け方はCortanaさんの○が表示されているかの違いで見分けがつきます。

こちらはBuild 10586のメニューです。

f:id:tetsunari_jp:20151122130043p:plain

 

もしかしたら下のリンク先のように10240で動いていたものが動かないということもあるかもしれませんが 

Windows 10 Th2アップデートで右クリックの「送る」機能が使えなくなっていませんか? 〜その対処法とは - PC Watch

 

アップグレード後の更新数が少なくなるという点ではとてもありがたいですね。

広告を非表示にする