読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows 10を使い始める前に最低限確認しておきたいこと

Windows 10

今回はWindows 10について。

Windows 10がリリースされて一年ということで2回目の大型アップデート。アニバーサリーアップデート(Aniversary Update)の配信日が発表になりました。

http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/06/30/160630-windows-10-anniversary-update/#sm.00001nmxismblhdd8vurioz58tzfw

 

8/2ということは呼び名は1608になるのだろうか。

 

以前、何台かセットアップする機会があったので、この機会に使い始める前に最低限やっておきたいことをまとめます。

 

まずは、起動してからメニューで登録していく内容から

・PC名の設定

Microsoftアカウントの設定

無線LANの設定

 

◆使うための設定

・周辺機器(プリンタ等)の設定

・Officeのアクティブ化

・プライバシーの設定(位置情報等)

  初期設定時の簡単設定の内容くらいは理解しておく。

 

◆使いやすくするための設定

・スタートメニューにショートカットの作成

・タスクバーにショートカットの作成

よく使うアプリケーションやフォルダを登録しておくと便利です。

 

◆セキュリティ対策

・PINの設定(機種によって依存)

Windows Updateの設定

・ウィルス対策ソフトのインストール(任意)

対策ソフトを入れずとも最低限のウィルス対策してくれるDefenderが標準であります。

 

◆その他

・利用するソフトウェアの設定

・ポケットWifiを使う場合の設定

・OneDriveなどクラウドとの連携

 

これらの設定はアクションセンター(画面右下の通知領域にある吹き出しのアイコン)をみると設定できるものが多いです。

 

ざっと書いてみたので他にも重要なものがあれば後で追記します。

 

当然、人それぞれで使い方が違いますのでこれ以外にもやることがあると思います。

その点はあくまで参考程度に見ていただければと思います。

 

最後に、

Windows 10は日々進化します。

少なくとも年に2、3回は大きなアップデートが提供されるので新しい機能が追加されるとともに設定項目が変わる場合もありますのでその点は頭に入れておくといいですね。

何を設定したか自分がわかっていれば変わったときにも対処しやすいと思いますので。。

 

次の機会に各設定で分かりづらい設定方法などもまとめられればと思っています。