読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows 10にアップグレードした時にデバイスマネージャで認識していても動いていないデバイスがある場合もあるので注意

Windows 10

Windows 10に手動でアップグレードを(ダウンロードサイトから取得したISOなどから実行)するとWindows 10に含まれたデバイスドライバがインストールされます。ドライバによっては認識しているようで実は認識していないものもあるので注意が必要です。

 

どういうことか。例えばX220を上げた後、デバイスマネージャーを確認すると

f:id:tetsunari_jp:20150801115537p:plain

サウンドデバイスで認識していないものはないように見えます。

が、実際は音がなりませんでした。

 

で、デバイスマネージャのデバイスの詳細を確認するとさらにインストールが必要と。。。

f:id:tetsunari_jp:20150801115531p:plain

こんな時はメーカーから提供されているドライバをダウンロードしてきて入れなおす必要があります。

Lenovoはこういうところ探しやすいのでいいですね。

f:id:tetsunari_jp:20150801115557p:plain

ダウンロードしてインストールしたら音が出るようになりました。

 

Windows 10を手動でアップグレードした場合、互換性をチェックするフェーズがないようなので、このように認識していると思っていても実はドライバが合っていなくて思ったように動いていないこともありますので、もし、アップグレードした後に思ったような動きをしていない場合はデバイスも細かいところまで確認することをお勧め致します。

 

ただ、だいたい問題がある場合はイベントビューアのシステムログにも関連するイベントが出力されている場合もあるのでデバイスマネージャだけでなくイベントビューアを確認してみると良いかもしれません。