読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


宝塚記念2016。豪華なメンバーの中で第三の馬はどの馬か。

たまには競馬ネタでも。

 

明日は宝塚記念2016。

久々に春のG1シリーズを締めくくるにふさわしい豪華なメンバーです。

時期的にメンバーが揃わない年が多かっただけに、今年は最強世代とも言えそうな4歳のドゥラメンテキタサンブラックに続き、キタサンブラックに勝ってきたアンビシャス、昨年の覇者ラブリーデイなど見るだけでも楽しめそうなレースになりそうな予感。

 

 

贅沢言えばリアルスティールゴールドアクターショウナンパンドラが出て来れば文句なし、なんてさすがにそんなにうまく揃うものではないか。

 

さて、ドゥラメンテはドバイの悔しさを晴らすべく完勝となるのでしょうか。

単純に力関係だけ見ればドゥラメンテキタサンブラック、アンビシャスで決まり、といきたいところですがなんせ海外帰り、ベストな状態で臨めているかは定かではありません。

 

調教を見ると必ずしもベストなのかなと疑問符はつきます。かかってしまって力出しきれずと、あえて2着3着で狙うと面白いかも。

ただこの馬はそんなの抜きにしても勝ってしまうくらい強いです。それにデムーロが乗ってきたら、そら切れませんね。

また、最近安定してきて先行してしぶといキタサンブラックも3着以内だとまず外せない。

では結局人気で決まりじゃないか、と思いつつワンツースリーで決まるレースってあまりないので、あえてここを一工夫して楽しむわけです。

 

それなら第三の馬はなんぞ?と調教を見ていて気になった馬はサトノノブレスヤマカツエース鳴尾記念はレコードと走りすぎの感もあるのですがこの人気のなさはなんだ、と。

 

なのでまずはサトノノブレスヤマカツエースステファノス鳴尾記念の3頭は狙い目。

 

今年は先行勢に人気どころが多いので3コーナー辺りからの駆け引きがまた楽しめそうです。そういった意味ではゴール前にステファノスラストインパクト辺りが飛んできてなんてことがあったりする?と。

 

あとはルメール乗せてきたラブリーデイと4歳戦線で中心だったサトノクラウンは念のため押さえるということで(相性いいのかわからんがこの馬は忘れた頃にやってくる;)

 

あんまり手広く行くと赤字になるかもですが。

いかがでしょうか。