読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Office 365 ProPlusをOffice 2013をアンインストールせずにOffice 2016にアップデートしました。(追記あり)

今回はOffice 365 ProPlusのアップデートについて。

先日、Office 2016がリリースされました。リリースされたといっても現時点ではパッケージが販売されているわけではなく、ダウンロードしてアップデートをすることができるようになっています。

Office 365 ProPlusのOffice 2013からOffice 2016にアップデートする際にどのような動きになるのか確認するために実際にアップデートしてみました。

 

Office 365 ProPlusなど法人向けのサービスはCBB(Current Branch for Business)の更新スケジュールになるそうで自動アップデートは2月になるそうです。

CBBは更新の時期を管理者がある程度コントロールすることができます。

そのためOffice 365 ProPlusなど法人向けでOffice 2016にアップデートをするならOffice 365 管理センターからOffice 2016をインストールする設定が必要になります。

 

また、家庭向けのOffice 365 SoloやOffice 搭載PCのOffice PremiumはCB(Current Branch)なのでリリース後にはアップデートされるので、現時点(2015年9月23日以降)で購入してアクティベーション(ダウンロード&インストール)するとOffice 2016でインストールされます。

 

追記:本日Office Premium搭載PCをセットアップしたところまだoffce 2013でインストールされるようですので必ずしも上記内容になるとは限らないようなので追記しておきます。マイアカウントからの再インストールを実施した場合はOffice 2016がインストールされます。

 

ちなみに今までOffice PremiumなどでOffice 2013を利用していた方も故障などでマイアカウントから再インストールする場合はOffice 2016でインストールされるので驚かないように。

 

 

では早速Office 365 ProPlusでOffice 2013からOffice 2016にアップデートしてみます。

 

まずはOffice 365管理センターにて対象のPCへ2016を配布するための準備をします。

サービス設定の更新をクリックすると新機能と更新プログラムが開きます。

この画面で先行リリースの組織全体かユーザーの選択に設定するとOffice 2016のアップデートがができるようになります。今回は組織全体を選択します。

f:id:tetsunari_jp:20151001140518p:plain

 

 ユーザーの選択をする場合はOffice 365 ProPlusを利用するグループの特定のユーザーを追加してそのユーザーのみOffice 2016にアップデートさせることも可能です。

特定のユーザーに人柱になってもらうという設定ですね(違っ)

f:id:tetsunari_jp:20151001140529p:plain

 

上記設定をすると管理センターのソフトウェアインストールページに「新しいバージョンを試す」が追加されインストール(アップデート)することができるようになります。上の設定をしてから画面に追加されるまで多少時間がかかりましたが(私の場合追加されないなと思い少し経って1時間後くらいに見たら追加されてた)

 

f:id:tetsunari_jp:20151001140600p:plain

 

ここで一つポイントを。

Office 365 シリーズのOffice 2013からOffice 2016へのアップデート(アップグレード?)はアンインストールをしなくてもOffice 365 ProPlusの管理センターからインストールプログラムを実行するだけでOffice 2016へインストールすることができます。

Office 2013がインストールされている状態で上の画面のインストールをクリックするとインストーラー(アップデーター)がダウンロードされて実行するとアップデートが開始されます。 

 

Office をインストールしています。と画面に表示されてすぐに完了しますと表示されているけれど。。。

f:id:tetsunari_jp:20151001140628p:plain

 

上の画面で止まったまま時間が過ぎていきます。もしかしてフリーズしたかな?と思いタスクマネージャーを起動すると。。。動いていますね。

裏でダウンロードが実行されているので所要時間は1時間くらい見ていたほうがよさそうです。私の場合違う環境で4回試しましたが1時間と少しかかった環境もあれば40分程度で完了した環境もありますので参考になれば。

f:id:tetsunari_jp:20151001140641p:plain

 

 無事インストールが完了しました。

f:id:tetsunari_jp:20151001140710p:plain

 

Excel 2016を起動すると最初に行う設定がありました。

f:id:tetsunari_jp:20151001140728p:plain

 

 Outlook 2016を起動すると、Outlook 2013で利用していた状態のまま、Outlook 2016で動いてくれます。移行、再設定の必要なし。

f:id:tetsunari_jp:20151001140751p:plain

 

 プログラムの一覧です。

インストール前はOffice 2013フォルダの中にExcelやWordなどがありましたがOffice 2016の場合フォルダにまとまるのは2016ツールExcel、Wordなどはフォルダから外に出ていました。おかげで探すのが面倒です。スタートメニューにショートカット作るから良いですが。

f:id:tetsunari_jp:20151001141205p:plain

 

バージョンは16.0.4229.1024です。

f:id:tetsunari_jp:20151001140813p:plain

 

Office 2016にアップデート中なぜか裏で動いていたChtormeがフリーズしてました。

f:id:tetsunari_jp:20151001141310p:plain

 

ちなみにPreview版で実行したらOutlook 2013の移行で失敗したのかOutlook 2013とOutlook 2016が両方存在していました。結局原因はわからずですがアンインストールして入れなおしたら正しくアップグレードできました。 

f:id:tetsunari_jp:20151001141407p:plain

 

余談ですが上の画面でOneNoteが2つあるのが見えます。これはおかしいわけでなく実は別のアプリケーションです。Office 2016にあるOneNoteとモバイル版(ストアアプリ)のOneNoteです。紛らわしい;紫に白のアイコンがモバイル版です。

 

4台中1台だけ(しかもPreview版で不安定なPC)失敗しただけなので基本書いてあるようにOffice 2013をアンインストールすることなくOffice 2016にアップデートすることができました。

 

これから少しずつ色々と試していこうと思います。