読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


kindle fire HDをセットアップしてみて

モバイル

 

先日Kindle Fire HDを触る機会があったのでファーストインプレッションを書いておこうと思います。

使う人によってこういったデバイスで何がしたいかがあると思いますのでsurfaceが良いのかipadが良いのか人それぞれだと思います。今回は、メール送受信できてofficeが参照でき、電子書籍が読めて音楽を聞く事ができればよいとの事でした。ちなみにスマホは使っておらずフューチャーフォンとwifiを利用しています。

何気にこういう組み合わせもありだなと発見しました。なぜならスマホ、wifi、タブレット、ノートPCよりコストがかからないから。なんだかんだスマホとタブレットって重複する機能ありますので。

 

触ってみた感じは少し重いけどこれくらいなら逆に安定していいかも。ただ、ipad miniと比べると画面の周りの幅がもったいないと感じました。

 

で、買いなのか?オイ?!!・・・結論としてアリですね。Amazonのアカウントを持っていてアマゾンで買い物していてもうkindle電子書籍まで買っているなら持っていて損はありません。初心者でも何となくで使えます。この辺はipadと同じように感覚で使えるところがいいですね。

 

セットアップについても簡単。ただ、Wifiはないとつらいですが。

手順としては、電源ONして、鍵を左にスワイプし、言語の設定、Wifiの設定、タイムゾーンの選択、Amazonアカウントの登録といった流れ、非常に簡単です。

 

Emailの設定については最近あるスマホやipadなどと基本同じ。画面上をスワイプして設定を開いて、Eメールの設定からメールアカウントを追加、メールアドレス、サーバー、アカウント、パスワード、セキュリティ認証の種類等を設定して完了。受信時サーバーに残す設定も可能です。ちなみにPOPも使えます。

 

ただ、一つFLUSHに対応していないのでどうしても動かしたい場合は少し手間がかかります。まあ動かないのはipadなどのapple製品と同じなので割り切れればOK

 

手順としてはamazonで入手できないアプリをインストールできるようにする設定をして、あとは http://firenavi.net/blog-entry-124.html を参考にしてもらったら良いのですがDolphin Browserを入れてからFlush playerのapkをインストールすればOK。ただ、AndroidkindleではAndroidベースのOSをAmazonがカスタマイズしたものが動いているようです)はWindowsのようにダウンロードしたものが入っているフォルダが見えないのでES file explorerというフォルダが見えるアプリもインストールしておいたほうがいいですね。

上記サイトの手順でやる場合で注意が必要なのはES file explorerのバージョンとDolphinのバージョンが上がっているので多少キャプチャの画面と違うので注意が必要です。

 

まあ繰り返しですが、Amazon公式じゃないアプリを入れるのが気分的に嫌な人はipadと同じくFlushは動かないんだと思っていればよいと思う。Dolphin Browserって某国のアプリで昔情報抜き取りで色々と経緯もあるので。最近のバージョンではそういう事はないとは思いますが・・・今後Flushも減ってくる可能性もありますし個人の責任でお願いします。

 

色々と書きましたがまとめとして

ライバル?のipad miniと比べて価格が安いくコスパは最高。スペックでは画面は小さいが解像度はこちらのほうが少し上。kindleの方が90gほど重い。

amazon良く使う人には特にお勧め。音楽については今回は書きませんでしたがMP3対応。

アプリの数ではipadの方が多いけどそんなに使う事無いでしょ。

あとはカスタマイズで色々やろうと思うと難易度が上がるので注意。

これは使った事無いのでレビューからですがウィルス対策ソフトはAvastがいいらしい。

 

 

最後に、kindleセットアップしていて思ったのが何かと簡単にダウンロードできすぎるので1曲のダウンロードでは小さな金額だし電子書籍も割安なので節約だねなんて思うと危険ですね。じゃんじゃんダウンロードしてしまってamazonさんの策略にハマる事間違いなし。なんて。端末赤字で売ってコンテンツで儲けようというこのモデル恐ろしいです。この辺はitunes storeも同じかな。