読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


iPhone 6をiOS8.1.3にアップデートしました。セキュリティ系の更新もありますよ。

きょう未明。iOS8.1.3がリリースされています。更新の内容は主にセキュリティ系のアップデートとバグフィックスとの事。このアップデートの対応OSはiPhoneiPhone 4S以降からとiPadiPad 2以降からとなっております。

 

早速、私のiphone 6をiCloudからアップデートしてみました。

 

一応お約束の更新内容を引用

・ソフトウェア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減

・一部のユーザが「メッセージ」および「FiceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題を修正

SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処

iPadマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正

・統一学力テスト用の構成オプションを追加

 

以上は表示されていた内容です。

 

公式サイトの情報を見ると結構な数(20以上)のセキュリティ周りの修正があるので早めの適用をしたほうが良いかも。

上に書かれている内容では、容量が一杯一杯だった方がデータをある程度は退避しなくてもよくなったのは良いかも。言っても容量知れてるか;

マルチタスク用のジェスチャ、これは知らなかった。

 

セキュリティ更新情報など詳しくは公式サイトを、リンクは下方に添付します。

 

 

今回は、母艦iMacが近くになかったので思い切ってiCloudからアップデートをしてみました。(くれぐれもバックアップは取得してからにしましょうね)

実行時間はダウンロード含み約25分程度。(通信回線次第では多少変わるかも)

アップデートした端末はiphone 6 容量は64GBでございます。

 

 

いつも使っているメールやsafari、SNSなど触っていますが特に問題はなさそうです。safariで開いてたページまで残っているのでありがたいことです。

この辺りは、色々と触っているうちに気づくこともあるかも知れませんので何かあれば追記したいと思います。

 

公式情報はこちら(英語サイト)

http://support.apple.com/us-en/HT1222

 

日本語サイト

Apple セキュリティアップデート (Apple Security Update) - Apple サポート

 

まだ日本語のサイトは更新されていませんでした。そのうち更新されると思います。

 

以下、実行時の紙芝居です。

ソフトウェアアップデートにiOS8.13が表示されました。

f:id:tetsunari_jp:20150128114512j:plain 

 

 更新内容の一覧です。(詳しい内容は公式サイトにて)

f:id:tetsunari_jp:20150128114523j:plain

 
余談ですが上の画像と比べてください。はじめ4G接続だったためダウンローとしてインストールがタップできないようになっていました。Wifi接続に変更したら下の画像のように青くタップできるようになります。
 
f:id:tetsunari_jp:20150128114534j:plain
 
あとはいつもの手順、利用規約に同意してからパスコードの入力で
f:id:tetsunari_jp:20150128114601j:plain
 
アップデートを開始します。
 
無事完了しました。約16分に初めて39分に終わったので約25分程度か。
再起起動をしたので初回だけはパスコードの入力が必要ですので入力。
f:id:tetsunari_jp:20150128114631j:plain
 
バージョンがiOS8.1.3となっていることが確認できました。
f:id:tetsunari_jp:20150128114641j:plain

 

セキュリティアップデートとはいえサイズが247MBもありますのでくれぐれも安定した通信のできるところでアップデートしましょう。

なぜか?通信の安定しない環境でタイムアウトなど中途半端な状態で失敗してデータロスト等悲しい思いをしないためでございます。

あと、私はうまくいきましたが失敗しても自己責任となりますので、くれぐれも母艦PCなどにバックアップを取得してからアップデートしてくださいね。

 

余談ですがこのバッテリーお勧め。発売日に記念価格で購入しましたがこの金額でも十分安いです。出張時だけでなく家でもこいつで充電しているくらい重宝してます。

ケーブルは20cmがちょうどいい。10cmじゃちと短い。Apple認証のやつ使ってます。