読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


中古で買ったiPad 4(第4世代)Wi-Fi + Cellularモデル(au)にUQ moble(MVNO)のSIMを使って通信ができるのか試してみた。

今日はiPadでMVNOのSIMが使えるのか試して見ました。 

 

 先日ソフマップの中古で購入したiPadがこちら。※価格は多少違いますが

f:id:tetsunari_jp:20151006215016p:plain

 

このSIMフリーではないiPad 4(第4世代)Wi-Fi + CellulerモデルにUQ mobileのデータ通信プランのMicro SIMを使って通信できるのかを試してみます。

 

結論から言いますと、だだMicroSIMを挿しただけでは通信ができず、あるプロファイルを使用することで無事通信はできました。

 

詳しい内容に入る前に、auの回線を使ったMVNOはmineoとUQ mobileがあります。

ソフトバンクとは違いIIJは使う事ができないので今回はあえてまだまだau回線であまり使っている方がいない(と思われる)UQ  mobileのデータ通信プランを使います。

 

契約内容です。今回はデータ高速プランを使うので月額わずか980円で3GBも使えます。またデータ高速プランは最低利用期間がないので失敗しても痛くはない;

f:id:tetsunari_jp:20151006215839p:plain

 

早速UQ mobileを契約し届いたmicro SIMをipad 4にさして電源を入れたところプロファイルのインストールをするか聞かれます。書いてある内容を見るに上手くいかない気がしてきたのですが。。。

f:id:tetsunari_jp:20151004132028j:plain f:id:tetsunari_jp:20151004132042j:plain

インストールできたのでこれは思ったより簡単に行きそうだなと思いましたが。。。

 

やはり圏外。auの4Gをつかんでくれません;

f:id:tetsunari_jp:20151004132220j:plain

 

実は以前から言われていた事なのですがKDDIau)のMVNOのSIMはiOS8以降動かないという情報がありました。まさにその通りになりました。 

 

しかしながらここであきらめてはmicro SIMカードが無駄になります。

 

ここで先日なぜかIIJ側からAPNプロファイルを編集すれば動くらしいという情報がありましたので調べてみました。

 

見てみるとmineo用とUQ mobile用のAPNプロファイルをカスタマイズしてくれている人がいました。これは自己責任でも試してみる価値あるなと早速ダウンロードしてインストールしました。

 

KDDIau)用のAPNプロファイルダウンロードの上方です。

 

APNプロファイルについてはこちらでわかりやすく説明されています。

てくろぐ: APN構成プロファイルの変更でiPhone・iPadの通信が安定?

 

早速ipadSafariTwitterのリンクからダウンロードを開始します。

プロファイルの画面が表示されますのでインストールします。

f:id:tetsunari_jp:20151006211037j:plain

 

iPadのパスコードを入力するとこのプロファイルは実験用だけど本当にやるの?と聞かれますのでインストールしてしまいます。

f:id:tetsunari_jp:20151006211058j:plain

 

いざ、インストール開始。

f:id:tetsunari_jp:20151006211106j:plain

 

無事インストールが完了し、、来ましたau 4G接続成功です。

f:id:tetsunari_jp:20151006211210j:plain

 

やはりipadがSIMフリーでなくともセルラー版でSIMがさせればMVNOの接続は可能なんですね。

これで2年で10万かかるところが端末込で4万程度で収まりそうです。

 

注意点としてはUQ mobileの高速データプランは4Gのみの通信になります。

なので4G(LTE)の電波が悪いところでは3Gを検出することなく圏外になります。

ためしに4Gをオフにしたらやはり圏外です。

f:id:tetsunari_jp:20151006211645j:plain

 

ちなみにテザリングができないかとインターネット共有を開くとオプション契約の画面になりました。やはりテザリングauがなんらかの制御をしているのかなと思う瞬間です。

f:id:tetsunari_jp:20151006211726j:plain

 

 

最後に、APNプロファイルインストール時にも言われることですがくれぐれも自己責任で試してください。

 

これでiPadが活用できそうです。