読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


読みやすいブログを書くためにどうするか考えるメモ

ブログをはじめてはや四年。今まであまり考えずに書いていましたが色々な書籍を読んでいるとやはり工夫は必要だなと感じるようになりました。

 

せっかく書くなら誰もが読みやすい投稿の方がいいしアクセス数を増やせるかもしれません。
 

 

まずは何を書くか。
何を伝えたいのか。独りよがりになっていないか。書き始めの頃は続けるためにも独りよがりでも書き続けることがサイトの評価向上につながります。
 
 
大切なのは、
 
レイアウト。
まずは自分で読んでみる
 
パソコンからから、
スマホから、
 
5分くらい眺めながら気付いたことを書いてゆくと色々と気づくことがある。
 
見出しがあった方がいいな。
文字の大きさやフォントの種類はあってるか。
強調したいところは囲ったり赤くしたり太くしたり。などなど。
 
 
次にターゲット
何読んでくれる人が何を読みたいか。
どんな人に向けた文章か。
 
 
そして文章の構成。
伝わりやすいか、入っていきやすいか。
起承転結、でもブログは初めに結論書いてなんでだろうと読んでもらえる展開もあり。
 
 
最後に実績。
アクセスの現状のデータを取っておく。
結果がどうだったかを振り返ることで次に繋がるしなぜアクセスが少ないかを分析する。
そしてそれに基づいて直してみる。
アクセスの現状のデータを取っておく。
余裕があれば一ヶ月後、半年後に変化があるか確認する。
 
 
こうやって変化を見ることで学ぶこともある。
 
今まで書いたものも書き捨てでなく見直すことで内容を良いものに。実際書いた時に気づかないことも数年書いてある程度考え方や書き方を学んできているのでより良いものになる。
 
いかがでしょうか。