読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


クリスマスに欲しいものを買うときに気をつけたいこととオークションなどで買う場合の注意点

よもやまばなし ライフ

クリスマス商戦ともなると10月くらいから目玉商品なんかが発売されます。

その目玉商品が発売されてCMで毎回のように新商品の宣伝を見ることで子供達が欲しいと思うものがたくさんあります。

その中からクリスマスプレゼントで何を上げるかを見極めて商品を買いに行くわけですが、ここ数年(たぶん妖怪ウォッチが流行って品薄になった頃からか)12月に入ってから欲しいものを買おうとすると品薄になってプレミアがついてAmazonなどで定価以上で取引されることが多くなったように思います。

 

 

最近はオークションなどで、せどりなんかが普通の人でも手軽にできるようになったので自在に動ける人が狙って買い占め出品されるという事例もあるようです。

こうなると本当に買いたい人はなかなか辛い立場となります。ただでさえ仕事で時間制約もあり休日に何店舗も回ってやっと手に入れたり、それでも見つからない場合や面倒な方は多少定価以上でもそのコスト考えたら安いもの、と定価以上で購入するのでいつまでたってもこういった現象がなくなることはありません。

冷静に考えたら大抵は半年経ったら難なく手に入るものも多いのですが。

今年だと生まれてウーモ、ニンテンドーファミリーコンピュータクラッシックミニ、もしかしたらもうすぐ品薄になりそうなのが(もう遅いか)シンカリオンのこだまやレゴで新しく出たものなど色々とあります。

 

なぜこんなことが起こるのでしょう。

それはクリスマスという決まった日に渡さないといけない制約があるからですね。

これが誕生日なら言って納得してもらうこともできますが

サンタが出てくるとなかなかその調整は難しくなります。

なんとか欲しいものを送ってあげたい、その弱み見つけ込んだプレミアなんですね…あまり面白くはないですね。

 

一番の対策はそんな状況になる前になんとか手に入れるのが一番の対策なんです。実際にうまれて!ウーモは10月にはトイザらスに山積みされていて見本見たらいかにも微妙、、な(ディスってませんから)気がしました。これに9000円出すならちょっといいレゴ買うな、とまで思っていた商品が今ではプレミア付きですよ…

今定価の3倍以上で取引されているトイザらス限定モデルすらたくさんありましたから。

 

と、いくら早めに用意すると言っても大人の目線でみるとなかなか見極められないのはよくあること。そう考えると10月くらいからテレビを見てて欲しがっているものについてはどんなCMがあってどれだけ欲しいのかをしっかりとコミュニケーションとった上で見極めなければなりません。

あとは世間ではみんな買わなけれぼならないという風潮があるため用意するなら早くとも11月前半には手に入れておくことをお勧めします。

なぜか?どこの量販店でも12月に入るとおもちゃ類のセールが盛り上がります。12月にはいるとセールで安く手にはいる代わりに狙ってる人(買いたい人)もが増えるのでお昼過ぎには売り切れなんてことがよくあります。話題なものなどは特に。

もし安く手に入れたいなら商品は決めておいて市場の状況は確認しておくことをおすすめします。

 

また、そこで逃すと大抵は手に入るのが困難な状況となるので注意が必要です。

この辺りのコツはまた書くとして、私が調べてる方法を一部紹介すると、

Amazonで定価で販売されているか、割引販売されているか。

ヨドバシ.comで販売されているか、店舗状況と価格はどうか。

トイザらスにのオンラインショップでの在庫状況と価格。

最近は店舗在庫状況をオンラインショップで確認することができますのでものが決まって入れば市場調査は簡単です。

以上この3つのサイトを押さえておくだけでも品薄かどうかは見極められます。

 

もし、品薄になった場合、役立つのがtwitterです。単語で検索することで信頼性は落ちますがそれでもどんなところなら買えたという情報が結構リアルタイムにわかることがあるので重宝しています。

 

最後にせどらーからプレミアで買うときの注意点です。背に腹は変えられないと思って買ってしまうとは思いますが、何が困るかというと不良品があった場合、数日で壊れた場合、不備があった場合に果たして対応してくれるのか。これにつきます。実店舗であれば何らかの対応はしてくれるとは思いますがオークションなんかで手にはいるとそんな対応をしてくれるところがどれどけあるか。

メーカーに製品保証をと言っても大抵は保証書とレシートは必要になります。

なのでレシートをもらえるかどうかは本来やり取りすべきなのかなとは思うのですがそんなことやってる人いるのでしょうか?

 

こう考えると1万円くらいの商品をやり取りするのは諦めがつくか、否ではないでしょうか。

 

まとめとして

 

クリスマス商戦で欲しいものを手に入れるには

 

市場調査はしっかりと。

調査基準を決めておきましょう。

人より早く動こう。

要件は早めに固めましょう。

早めに買って屋根裏に置いておきましょう。

 

次は少し書きましたが少しでもお得に手に入れるためにどうしたかをまとめようと思います。

 

以上  いかがでしょうか。

 

ウーモまだ高騰してますね。。