Kindle Paperwhiteのススメ。本を読むのが好きなら是非とも1台。

今日はKindleについて。

購入してから半年以上が経過しました。

コンパクトで軽いのでほぼ毎日持ち歩いています。

 

ちなみに買った本は現在36冊。半分以上はセールで購入。

kindleだと普通に本を買うよりも少しだけ安く買えます。

それに加えて日替わりセールやら月替わりセールやらポイント半額還元やらいろんなイベントが沢山あります。

特に技術書のポイント還元セールなどは定価が高いだけあって十分端末代の元は取っています。次のセールはいつかなと心待ちにしているくらい。

ちなみにオーナーライブラリって特典もあるのですがこれ結局2回くらいしか活用できていません。興味を引く本が少なかった。漫画が多かったのがなんとも。。。

でも技術書の還元セールだけで十分元は取れているので良いのです。

 

良いことばかり並べてますがあんまりこれが辛いといこと、あまりないんですよね。

強いて言えば充電が必要とかハイライト(線引き)をしづらいくらいでしょうか。

でも電池持ちも良くて、数日充電し無くても全然問題なし。

ハイライトも、あまり活用できてないのが正直なところ。

 

ちなみにKindleだと本のデータを持ち歩いているので10分ごとに違う本を読むという並行読みもできます。実は並行読みって何気に意識に入りやすい気がしてます。

 

人間の集中力って15分くらいしか続かないっていうじゃないですか(ほんまかいな)

15分で違う本に変えてみるんです。そうすると得した気分になります。

じゃ無くて頭に入りやすいと以前本で読みました。

 

また、技術書なあどの専門書は重いものが多いですがこれを入れておくと持ち運びが便利です。

 

ただ、やってみて思ったのは勉強の教材本を入れておくには向かないかも。

読みながらノートに書いてとかはできますが試験前で自分の弱点のこの辺りをと探すときはやっぱり本に付箋を貼っておいた方が使いやすい。

あくまで読み物として持ち運んで参照する程度ならありかと。

 

購入するときはWifiモデルでキャンペーン情報なしをお勧めします。

正直本を読むだけなら3Gは必要ないです。自宅のWifiで入れておけばあとは通信なしでも十分です。

またkindleの良い点はカバーを開いてからすぐに本が読めるところ。

途中までで中断していてもカバーを開けば続きから読むことができます。

せっかく起動が早くて便利なのにキャンペーン情報が表示されてなんてストレス以外の何者でもないです。

 

あとは安いkindleがありますが私はPaperwhiteが好みです。

紙質ではないですが本のような感覚と感触、液晶の塩梅が良いので。

プライム会員だと時々安く販売されることもあるのでチェックしておくと良いかも。

私はキャンペーンのときに買ったのでカバー代はペイできました。

ちなみに白いの出てますが興味ありません。カバーしてしまったら一緒だし。

 

とにかく年間10冊以上(どんな基準だ?)の本を読む方にはお勧めです。

自分の好きな本がkindleで出ているかはちゃんと確認してからにしてくださいね。

 

カバーはやっぱり純正が良いですね。

 

別にAmazonの回し者ではないのですが。。。

いかがでしょうか。

広告を非表示にする