読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows 10に買い替えるなら中古PCもありだと思う。購入までに何を調べるか。TIPSまで。

最近、PC高くなっていますね。

新生活などでPCの購入の検討をしている方も多いと思います。

私も移動が多くなる関係で持ち運べるPCを探していました。

 

ヨドバシカメラで色々なPCを物色していて思ったのは最近の薄くて軽いPCはキーボードが薄っぺらくて打感が足りず好きになれないところ。

結局ThinkpadのX250あたりが妥当かなと思い価格を見てみると10万円はかかってしまいます。

それならばと中古PCを見てみたわけですが最近は第3世代のCPU(ivy brige)も5万円を切ってきてるんですね。

これならそれなりのスペックで重量の軽いPCが見つかりそうです。

 

私の場合はキーボードの打感があって軽くて薄いPC、かつCore i5程度のスペックで探しました(贅沢な構成)

実際にヨドバシとかでPC買うとOfficeはついてるにしてもCerelonでも7,8万するんです。それが5万円以下でかつそれなりに使えるなら中古PCもありでしょう。

 

と、前置きが長くなりました。

今日は新生活でPCを買おう、または買い替えよう。またはWindows VISTAを使っていてWindows 10に上げようと思ってもなかなか辛いよという方へおすすめする内容です。

当然中古PCなので新品と違って選定する基準も変わりますのでそのあたりも併せて書いていきます。

ただ、中古PCには保障がない、汚れや傷がどの程度かという点ではリスクが伴いますのであくまで自己責任で悪しからず。

 

さて、まずは私が選んだ構成から

候補に挙がったのはレノボThinkpad x230とパナソニックのCF-NX2です。

Thinkpadは今までもX220を2回中古で買っていますのでよさはよくわかっていますがそろそろ第2世代のCPUから卒業したいこともありX230を考えました。

もう一つパナソニックのCF-NX2は12インチにはなりますが軽くてコンパクトでかつキーボードの打感もばっちりです。半角全角キーが特殊ではありますがそこは置いといて。CFにもいろいろとシリーズがありますがSX2はDVDドライブがついていますが少しでも軽いほうが良いということでNX2を選択。

 

で、まずは中古販売店を見て相場を確認します。うん、やっぱりレノボのほうが安い。

でもパナソニックの製品も5万円前後。これは圏内かも。

 

ということでヤフオクを見て回りました。

まずは欲しい機種の型番で検索します。キーワードは「CF-SX2」

なるべく早く手に入れたいのとだいたいの価格帯を見るため残り時間で検索します。

こうするともうすぐ期限になるためある程度入札が入っているのもあるのでだいたいの値ごろ感やライバルの有無ががわかります。

f:id:tetsunari_jp:20160314130435p:plain

 

もう一つのTIPSとしては上の画像にある落札相場を調べる。

これは今の時刻より前に同じ検索結果の機種がどの金額で落札されているかを見ることができます。これで目標価格が考えられます。

ライバルの多い人気機種だとなかなかお得な価格で落札するのはきついですがまだ注目されていない機種であれば上手くすれば安くGETすることも可能かと。

 

で、現在の価格で金額を見ていきますがここでヤフオク利用の注意点。

 

・出品者の評価情報と過去の販売情報

・機種のスペックは求めているものか(OS、ビット、CPU、メモリ、HDD 等)

・付属品の有無(ACアダプタ欠品は辛いです)

・傷などの情報(実機の画像を載せていると信頼度は増します)

・支払情報(簡単決済が可能か)と送料(含みか)他かかる金額があるか

 

基本的なところですがこのあたりでしょいうか。

評価についてはオークションで入札するうえで特に重要です。評価を自分で作り上げようと思うとそれなりに大変なので見分けはつきやすいです。例えば定期的に発送していて提携以外のレビューが上がっていると本当に商売してそうだなということは見えてきます。(それだけではありませんが)

 

また、OSとスペックも重要です。Windows 10に上げようと思ってるならなおさら。

Windows 7 x32Windows 7 x64で認識するメモリサイズが変わりますので当然x64にしたほうがいいです。ヤフオクや中古PCの中にはOSのビット数を選べるセレクタブルなPCもありますのでそれでも良いと思います。別にメモリ4GBで十分、価格を少しでも抑えたいと言う方はWindows 7x32でもよいとは思います。

 

ここで少し余談、ついでにコストについて。

もしオークションで買うならPCのスペックは妥協したほうがいいです。

これって決めて探すと見つかりづらいし良いものはライバルも多いのです。なのでHDDやメモリなど自分で何とかできる部分は妥協して後でAmozonで購入して自分で変えてしまえば幅が広がります。

注意する点としては中古PCは基本Officeソフトがついていないことが多いです。もしOfficeが必要であればそのコストも考えておく必要はありそうです。

その点私はOffice 365 ProPlusを使っているのでライセンスは問題なし。

中古で買うならこういったOfficeライセンスのほうが年ごとの更新にはなりますがPCを買い替えても使えるので良いかもしれませんね。

 

このあたりも含めてどれくらいのお金がかかるかは試算して品定めをすると良いかも。

 

それにしてもSSD、安くなりましたね。SSDを購入する際は厚さや移行の段取り、メモリを購入する際は型番に気を付けてください。何気に決算前なのでこういったパーツのほうが狙い目かもしれません。

 

何といっても今が決算期で在庫処分真っ只中なので早めに秋葉原とか日本橋とか大型電機店を回ればそれなりに掘り出し物があるかも。

3月も下旬になると良いものは売れてしまっているので早めの行動が良いと思います。

 

まとめとして、私のおすすめは中古のWindows 7のパソコンを買ってそれをWindows 10にアップグレードして使うことです。

私の場合PanasonicCore i5 3320MのPCを4万円程度で落札してSSDとメモリを購入する予定です。(現在Windows Update中)トータルでも6万円以下。

実機を見る限りさすがパナソニックだけあって堅牢ですし持ち運びしたとしてもあと3年は使えるのではないかと思います。

自分がやる作業は増えますがそれは新品のPCを買っても同じこと。お店で買うよりはよっぽどコスパが良いです。故障したら運が悪かったと思って買い替えくらいの気持ちで臨みたいものです。まあそれでは悲しいので事前の調査は抜かりなくやったほうがいいでしょう。

 

ただし、これは無償アップグレードできる7月くらいまでできる手です。

ちょうど第3世代CPUや第4世代CPUの中古が出だしたタイミングでもあります。(リース上りもあるのかも)

ということはこれから数か月がチャンスということです。

いかがでしょうか?