読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


再度、KB3035583が更新されたのでWindows 10が勝手にダウンロードされるのか確認してみた。

Windows 10

先日のWindows 10のアップグレードについて補足です。

推奨ってどうなの?Windows 10へのアップグレードが推奨に変わったので勝手にアップグレードされるか確認してみました。

 

 

私のWindows 7では2月21日に再度KB3035583の更新がWindows Updateに表示されました。

あれ?また更新あったんですか?と調べてみると

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3035583

たしかに更新日が確かに変わっています。

文書番号:3035583 - 最終更新日: 02/24/2016 15:59:00 - リビジョン: 20.0

 

推奨に上がったための対応は2月の11日に更新されたと思っていたのですがWindows 7だけ再度更新が降ってきたようです。

 

と言っても何が変わったのかを見てみるとWindows Updateの画面を開いたらWindows 10にアップグレードと表示されるように変わったのだけ。

 

でも、この更新でもし上がってしまったら;

安心してください、戻せますから。。。(31日以内でしたら。。)

 

 

いえいえ、私含め周りの方々が思っているのはそこじゃなくて、上がってしまってから戻す時間を使うのが嫌なんです;

もう1つ言いますと、アップグレードの準備としてバックグラウンドで6GB近いデータのダウンロードがはじまってしまうのではないかという不安もあります。

 

ただ、自動更新で上がってしまうかと言いますとそんななことはありません。

 

もし自動更新でアップグレードしようとしても 

“アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する”

 

と、アップグレード時には画面は表示されるようなので気を付けていれば上がることはないと思います。これは推奨になる前でも同じことでしたね。

(※今後変更される可能性もありますのでその点は悪しからず)

 

それにしてもなぜまた更新が降ってきたのか?

恐らくアップグレードをお勧めする際の表示が多少変わった程度ではないかと推測していますが今のところ違いが見つけられていません。

 

念のため、再度、私の検証環境で確認したところKB3035583を更新してから4日ほど経過していますが今のところ自動でバックグラウンドにWindows 10にアップグレードするための準備フォルダ(隠しファイル)がダウンロードする事はありませんでした。

 

なので現状変わったのは推奨に関する表示関係と、検証はできていませんが推奨するためにポップアップするタイミングを変えている?可能性がある程度なのではないかと見ています。(※今後変わる可能性はありますが)

 

ポップアップされる事が嫌でGWXを強制的に止めている方々には面倒な更新かもしれませんがそこを気にしなければ何ら問題のない状況であるとは考えています。

 

もし買い替えようかと考えているならこんなのもあります。

Windows 10 Home 32bit OS搭載 キーボードPC WP004-WH

 

これ、デスクトップパソコンの本体がキーボードに搭載されていると思えばいいやつ。

テレビとこれとHDMIケーブルとマウスがあればWindows 10が動くという。

とっても気になります。。。

 

また何かあれば追記、もしくは投稿しようと思います。