読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


VISTAで動くInternet Explorer 9のWindows Updateを確認しました。IE 9のバージョンはどこで確認するのか。

今日はVISTAIEについてあれこれ書きます。

昨日(2016年1月12日)でInternet Explorerのサポートポリシーが変更になり利用しているOSの最新バージョンのバージョンのみサポートされるようになりました。

 

 

詳しくはこちら

Internet Explorerサポートポリシー変更の重要なお知らせ - Microsoft

 

前々から書いていたようにWindows VISTAの場合はInternet Explorer 9がサポート対象となります。

 

また、昨日はWindows Updateの定例更新の日だったのでWindows VISTAInternet Explorerの更新がありましたので合わせて確認してみます。

 

2016年1月の月例更新の内容はこちら

2016 年 1 月のセキュリティ情報 (月例) - MS16-001 ~ MS16-010 - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs

 

今月の更新の中に緊急としてIneternet Explorerの更新もありましたのでVISTAでどう更新されるのか確認してみました。

 

私の検証環境のVISTA(Business)は先月起動していなかったので;2か月合わせて15個の更新がありました。その中に昨日公開されたIE9のセキュリティ更新プログラムも含まれます。

f:id:tetsunari_jp:20160113215134p:plain

 

ちなみに更新されたかどうかどこで確認するかといいますと右上の歯車アイコンの中にあるバージョン情報からこちらの画面を開いて更新バージョンを確認するとわかります。

 

こちらが更新前のバージョン、9.0.44(KB3100773)です。

f:id:tetsunari_jp:20160113215157p:plain

 

こちらが更新後のバージョン、9.0.46(KB3124275)です。

f:id:tetsunari_jp:20160113215209p:plain

 

更新履歴を見てもわかりますがバージョンを知っているならこちらのほうがさっと見つけれられて良いかもしれません。

何か問題があった場合はこちらのバージョンを確認して伝えるといいですね。

 

話を戻しますと、昨日のサポートポリシー変更でWindows VISTAではIE7、IE8の更新がされなくなります。OSのサポートは継続されるのでOS関係の更新は動きます。

 

その例がこちら。こちらの環境はWindows VISTA SP1のIE7が動いている環境です。

IEの更新はありません。今回の月例更新でリストに出てくるのは悪意のあるソフトウェア削除ツールとOffice 2007の更新だけが表示されています。

f:id:tetsunari_jp:20160113215220p:plain

 

OSはサポートされているから大丈夫と思うかもしれませんがパソコンを使っていてインターネットにアクセスしないなんて人はいないですよね。結局なんらかのブラウザを使う訳ですからやはりセキュリティの対応はきちんとするためにIE9にアップデートしておかないといけません。

 

ここで一つ注意点。

上の画像のようなVISTA SP1の環境だとIE9に上げることができません。

VISTA をSP2 にアップデートしてからIE9にアップデートすることになります。

 

余談ですが今VISTAを使っている人の中にはSP2に上げるときにトラブルがあってそれから更新をするのが億劫になってSP1でIE7と言う方がいるような気がします。(実際にいた)

昨日VISTA関連のアクセスがあってブラウザを見たらSP1で使えるIE8やIE7からのアクセスも確認できています。なのでこれからSP2に上げる際にうまく上げられない人が出てくるのではないかと推測しています。

 

なのでこのリンクもつけておきます。もしアップデート日配したらこちらを

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/948537

 

VISTAでSPアップデート時に失敗した場合、SPを一度入れなおす必要がある場合がありますので参考になれば。またVISTAの場合、Windows VISTA with SP2でない環境からアップデートする場合はSP1、SP2と順番に上げる必要があるのでご注意ください。

 

さてせっかくなのでもう一つ余談。

たまたまVISTAのノートパソコンを触る機会があったので触っていて思ったのですがやはりブラウザでIE7はキツイ。動きが遅すぎるし最近のリッチなコンテンツではうまく表示されないことが多いです。

またIE9でもネットショッピングとかで使うHTTPSがTLS1.2以降を使うようになる関係でIE9では使えなくなります。(対応していないサイトは逆に信用できないかも)

なので使うならFireFoxまたはGoogle Chromeを使ったほうがいいですね。

 

ただ、Chrome使うと快適ではありますがChromeも2016年4月でサポートしなくなるようなのでVISTAのブラウザはFireFoxがいいのかもしれませんね。

ChromeのWindows XP・Vista・OS X 10.8サポートは2016年4月に打ち切り - GIGAZINE

 

実は、昨日のアクセス数で一番多かったのはVISTAIE9関連だったのですが大半がFireFoxからのアクセスなんです。そういった意味では現在VISTAを使っている方もそのあたり理解されている方が多いのかもしれませんね。

 

最後に過去記事も添付しておきます。

VISTAはIE9までだけど脆弱性の対策をどうしますか(IE11に上げられない場合どうするか)

 

VISTAはIE9まで。今後ネットショッピングをする際には動かない場合もあるので注意

 

【注意喚起】来年1月からInternet Explorerのサポートポリシーが変更になるので忘れずにアップデートしておきましょう

 

IE脆弱性対策だけでなくChrome、FireFoxにも関係あるAdobe Flash Playerの脆弱性の対策も忘れずにしましょう

 

以上、色々と書きました。参考になれば幸いです。