読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


今さらながらipod nano 第7世代を購入して小型スピーカーで聞いてみた。iTunesで管理できるから便利です。

今日は音楽プレイヤーについて。

 

先月、家で使っていたCDプレイヤーが壊れました。

リビングで音楽を聴くのに重宝していたもので結構な年代物でした。

 

iPhoneがあるのでプレイヤーとしても使えるのでこれでいいかなと思ったのですが、音楽を流しながらiphoneで操作合わせてしていたら何かと面倒かなと言うことで根本から見直すことにしました。

 

CDプレイヤーがなくなったのだから同じものを買えばいいなとも思ったのですが当時とは色々と状況が変わっています。

 

・再生する手段がCDやMDなどだけではない

Apple MusicやAmazon Musicなど音楽配信サービスが使えるようになった

・音楽を持ち歩けるようになった。

 

昔であればiTunesなどに取り込んだ曲をCDに焼いてそれを再生していました。

当然他の曲を聴きたかったらCDを入れ替えてという作業が発生します。

CDに焼ける曲数は限られるので焼く作業も発生します。

 

で、あらためて何がやりたいのか。

・リビングで音楽をかけたい。

・気分で曲を変えたい。

・なるべく手間がかからないようにしたい。

 

結論として

iTunesを使えて持ち運びができるiPodを使うという結論に。

ただ、最近のiPod nano(第7世代)はスピーカーがないので音楽を保存しておけるだけ。移動時にイヤホンがあれば問題ないけどリビングとかで聞くには使えない。

 

そこでAnkerのスピーカーを買って試してみることに。音質にこだわる人には足りないかもしれないけどそこまでこだわらないならこれでも十分使える。

 

ということで買ったものはこの二つだけ(スピーカー安くなってる!)

   

 

開封の儀

f:id:tetsunari_jp:20151129093300j:plain

 

ケースとフィルムも買いました。

f:id:tetsunari_jp:20151130230031j:plain

 

これで何ができるのか。

 

・リビングでCDプレイヤーと同じように聞くことができる

・今まで使っていたiTunesと同期したプレイリストがそのまま使える

 →CDを焼く必要がなくなった。気分で曲を変えられる。

ipodとスピーカ、イヤホンを持ち歩けばどこでも同じ曲が聞ける。

音楽配信サービスでGETした曲もプレイリストに含めることができる。

 

注意点としてはipod nanoとスピーカーの充電が必要になります。 

 

iTuneで音楽を管理しているので当然いつも使っているiphoneにも同じプレイリストが同期できるし音楽の管理もシンプルになります。

そこらで安いCDプレイヤーを買ってくれば安く済むけどこれはこれでまとめて曲の管理もできるのでお勧めです。

 

iPhoneとスピーカーを持っていたら同じことが実現できますがバッテリー無くなってどうだとか考えなくてもよくなるのでiPhoneと分離して使ってみるのもなかなか面白いなと思ったのでした。いかがでしょうか?