ipad proを触ってきての感想。思ったより軽いけど持ち運ぶならやはりipad miniがいい

昨日、某Apple 系列店と電機店でipad proを触ってきた感想。

 

ipad proは大きさの割に軽かった(重い重いと聞いていたけどipad初代を持っていた私としては)
ただ、残念なのは(前も書いたかもしれないけど)展示品は子供の遊び道具にしかなっていなかったことか。

 

本当に売りたいならあの技術を少しでも生かせる方法が垣間見える展示をできないものか。せめてアイドル時はAppleのサイトを動画で流してこんな技術があるんだよ、こんなすごいことができるんだよというところを通りがかった人や触った人に印象付けられるようなアプリを入れておくとか。充電切らしてる場合じゃないよなあ;

 

そういった意味ではペンを横に一緒に展示するのもいいし、どのアプリでipadが生きるのかがわかるものがあると、技術的にすごい、使える、使えなくてもこれで自慢できるとか購買意欲につながる何かイメージできるものを置く、実演するなど色々とできるのではないか?と思ったのでした。


これってiPhoneとかスマホとかにも言えることなんじゃないかなとは思います。

こどもにゲームやらせてる場合じゃないよなあ。。。日曜のモールだからってのもあるかなあ。なんて色々と妄想していたのです;
そういった意味では平日の晩のヨドバシの展示スペースは色々と生かせそうなきがします。

ある意味毎度同じような新製品が出るのでお店側も慣れがでて、お客さん側も同じくこう出るなという慣れが同じようにでて埋もれてしまう。たまには変化球あったらインパクトもあって購買意欲に繋がる何かがでてこないかとは思うのですが。

 

と言っている私も高くて手がでませんが。。。書いているように利用するイメージと価格がマッチしないからなのです;

 

技術アピールの製品であり一部に必要とされればよい製品なのかもしれませんが、あんなもん出して売れないという前に色々とできることもあるんだなと思った一日でした。

 

ちなみにビックカメラの売れ筋情報

前作を超える反響の「Surface Pro 4」、「iPad mini 4」を猛追――ビックに聞く - 日経トレンディネット

 

やっぱりipad miniはいろんな意味でちょうどいい、のかもしれませんね。

 

それにしてもSurface Pro 4はあの価格でも2位、3位と、期待されていたんだなと思う結果でございました。

 

 

広告を非表示にする