読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Office Premiumってなんだろう?新しいOfficeについてまとめます

office

新しいOffice (Office 2013も含み)が発売されてからOffice製品について混乱していたのでまとめておきます。ここで取り上げるものは主に電気屋さんで売っているようなコンシューマ向けの情報になります。

まとめるといっても公式の情報がわかりやすあるのでこちらを。

新しい Office - Office Premium 搭載 PC と Office 365 Solo の紹介

 

 

Officeは大きく分けてプレインストール製品かパッケージ製品に分かれます。

プレインストールはPCを購入した時のPCに付属するのでPCが壊れたらほかには移せません。パッケージ版はOfficeそのものを購入しているのでPCが壊れたとしても複数台で使用しなければ新しいPCにインストールして使うことができます。

この画像を見るとわかるのですが現在購入できるOfficeはOffice 2013かOffice Premiumなんですね。まずはOffice 365は置いておいて。

f:id:tetsunari_jp:20150728141832p:plain

 

Office 2013はパッケージかボリューム。プリインストールでもありますが最近、コンシューマ向けのプリインストールだとOffice Premium搭載PCをよく見かけますね。 

f:id:tetsunari_jp:20150728141900p:plain

 

Office 2013

Office 2013はいままでと同じようなOfficeでPCにインストールして使うもの。プリインストールとパッケージがあります。 PersonalやHome and Businessなどエディションで使えるOfficeソフトが違います。

 

Office Premium

Office PremiumとはOffice 2013のプリインストールにOffice 365を1年間使える権利がプラスされたもの。こちらもPersonal PreminuとHome and Businessとエディションで使えるアプリケーションが違います。PowerPointを使いたければHome and Bussiness Premiumですね。

 

 Office 365 Solo

Office 365っていうのはざっくりいうとクラウドで提供されているOfficeサービスのことで月額いくらというようにサブスクリプションで契約します。

アプリケーションはExcelWordに加えてPower Point、Publisher、Accessまで使えますが、こちらは契約期間が過ぎる(課金しない)と使う権利がなくなるので注意です。 

 

クラウドで利用できるOfficeサービスって?

例えばブラウザで利用できるOffice Online。

OneDriveの容量が増えます。iphoneやAndoroid端末のアプリを制限なしに使えます。Skype無料通話分も。またOfficeは常に最新の状態を使うことができます。

実はWindows Updateとは別にバックグラウンドで更新されています。バージョン情報で確認することができますが、更新しているかどうかはイベントビューアのアプリケーションログでも確認ができます。

 

プレインストール版とは?

パソコン購入時にインストールされている状態のまの。

ただし、今日取り上げている新しいofficeは基本、購入後初回起動後に用意されているショートカットからアクティベーションをするときに付属しているプロダクトキーを入力してからダウンロード、インストールされます。

たとえばDellで購入するとMPIカード付とありますがこれはプロダクトキーの記載されているカードを購入します。ダウンロード

、インストールする権利を購入するんですね。なので初回セットアップ時にライセンスキーを入力してダウンロードしてインストールしないといけません。

f:id:tetsunari_jp:20150728141927p:plain

 

もうすぐ2年目の更新が

office 365 soloやoffice premium搭載パソコンは発売してからそろそろ1年になりますのでもしoffice 365のサービスを継続する場合は2年目の課金がありますね。

Premiumについては継続しなかったからといってExcelやWordなどOfficeが使えなくなるわけではありませんがoffice 365のクラウドサービス、例えばOnedriveの容量が変わったりとありますのでその点注意が必要です。このあたりはまたまとめたいと思います。