読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


iPad mini 4が本日発売。Apple Event September 9(2015)を見てのまとめ。気になったのはApple Pencil。

IOS iphone

今日未明にAppleのイベントがありました。

KeyNoteAppleの公式サイトで確認できます。

Apple(日本)

私はMicrosoft Edgeで再生してみました(笑)だって端末がWindows 10ですから。

記事をたくさんリツイートしてアーカイブするより一つにまとめてしまったほうがいいなとまとめておきます。

 

  

本日のApple Special Eventの流れは

Apple watch → ipad pro → Apple TV → iPhone 6s 

イベント頭はApple Watch。やはりここを押してくるんですね。

締めにはライブがありましたが。

 

 

動画まとめ(リンク先のビデオを見るでみられます)

各製品の発表時に動画がありました。これがまた魅せ方がうまい。

 

iPad Pro - Apple(日本)

 

iPhone 6s - Apple(日本)

 

Apple WathとApple TVはKeyNoteを見ないとわかりません;

 

Apple TV - Apple(日本)

 

これだけ見ても今日のイベントの概要はつかめるのでは?

 

そして、今日発表があった中で唯一今日から発売しているのがiPad mini 4。

まだiPad mini 3が出たばかり?とも思いましたが、来週リリースされるiOS9の機能を十分生かせるようにスペックアップしてきたのかもしれませんね。

予約したら1週間以内に手に入るみたい。もっと早く手に入れたかったらApple Storeに直接行ったほうがいいかも。

 

各機種の発売日について

iPad Pro:2015年11月発売予定

iPhone 6s & iPhone 6s plus: 9月12日予約開始、9月25日発売

Apple TV:2015年10月末発売予定

iPad Mini 4:本日から 

 

新製品との機能比較(これを見れば現行機種との違いが一目瞭然)

 

iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)

 

iPad - モデルを比較する - Apple(日本)

 

本体の軽さをMicrosoft Edgeで比較してみた。こういった使い方ができます。

f:id:tetsunari_jp:20150910071938p:plain

 

このような比較情報の公開が早いというのはとても大切ですね。

 

このイベントで一番気になったことは

私がこのイベントを見て一番の衝撃はApple Pencilです。動画みて鳥肌が立ちました。とりあえずこのリンクにある紹介ビデオを見てみてください。

iPad Pro - Apple Pencil - Apple(日本)

 

Padの上で、ペンを使ってこれだけの表現ができるようになったという事に驚いた。

タブレットの上で字を書くと画面に書いた線がついてくるだけでもすごいことだ、ということをSurface発売前に聞いたことがあるので。また、液晶に手が乗っていても書き込めたり定規を使ったり太さや角度を認識したり。

ペンとのpadの組み合わせっで実現しているのでしょうから現時点ではipad proとApple pencilの組み合わせでないと実現できないんでしょうね。。。売れるかどうかは。。。でも震えました。

 

次に画像を少しだけ。一応ポイントを押さえたつもり。ipad proだけですが。

iPad のデモのシーンではMicrosoftAdobeが出てくるなど面白い展開でしたがOfficeやPhotoshopとの親和性が高いのがよくわかります。

 

なんとMicrosoftがデモを。

f:id:tetsunari_jp:20150910072007p:plain

 

Officeのデモ

f:id:tetsunari_jp:20150910072022p:plain

 

f:id:tetsunari_jp:20150910072034p:plain

 

Adobeからもデモ。Photoshop

f:id:tetsunari_jp:20150910072049p:plain

 

右の画面が

f:id:tetsunari_jp:20150910072105p:plain

 

 

そして、Apple TV。Siri対応がメインかな。やはり価格は1万円近く高くなりますので現行機種買っておいてよかった。Apple TVについてはまたまとめようと思います。

 

最後の発表になったのが、このイベント一番の目玉と言われていたiPhone 6s。

やはり進化していました。

 

感圧になった(3DTouch)のがとても興味深いですが、これは触ってみてからでないと何ともいえませんね。でも紹介動画を見る限りこれがないと実現できない動き、ありますね。ビデオで見てみるとよくわかります。

iPhone 6s - Apple(日本)

 

最後に、iOS9について。こちらは2015年9月16日にリリースされます。

iPad Pro - iOS 9 - Apple(日本)

ポイントは画面分割の進化とマルチタスク(アプリケーション)、なのかなあ。。。

 

残念ながら私は当日作業できそうもないので2日ほど遅れての試しになりそうです。

 

各メディア記事を製品ごとに小出しにしていてこの記事だけ見ればというものを見つけられていないので見つけたら追記しようと思います。

 

追記:気になる内容の記事リンク集

 

◆CPU A9チップの性能について

iPhone 6sのA9チップはグラフィック性能が90%アップ。ゲームの夢がひろがりんぐ | AppBank

A9プロセッサでグラフィック性能が上がったにも拘わらずバッテリー性能は変わらず。これってすごいですね。

 

iphone 6sの新機能 動く写真?Live Photosについて

『iPhone 6s』の写真は動き出す!驚きの機能『Live Photos』とは?(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

◆4K動画撮影ができるようになります。ほんと恐ろしい時代になったものです。

この記事を見ればiphone 6sについての情報はつかめるかも。

iPhone 6s/6s Plus発表。4K動画撮影対応で9月25日発売 - AV Watch

 

◆個人的にどのように販売されるのか気になります。

日本で最速? イオンがiPhone 6sと6s Plusの予約ページを開設 - ライブドアニュース