読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


IE10のサポートがもうすぐ(2016年1月で)終了するのでWindows 8は早めに8.1にアップデートしましょう

windows アプリケーション

先日こんな記事を読みました。

Internet Explorerサポートポリシー変更の重要なお知らせ - Microsoft

 

実は1年も前に出ていた情報なのですがすっかりと頭から抜けていたのでまとめておきます。

 

2016年1月12日でInternet Explorer(以下IE)はIE11以外のサポートを終了します。

こう書くと誤解を生みますので、実際にはサポート終了していないOSが対応する最新のブラウザバージョンのIEをサポートするので、Windows VISTAIE9Windows Server 2012Windows 8と同等)はIE10です。

ああ、VISTAIE9なんだ。。。これは皆さんFireFoxとかChrome使ってそうですね。。。(遠い目)

 

では、Windows 8はIE10がサポートされるはず。。。がWindows 8.1にアップグレードしてねと書いてあります。

という事はWindows 8のIE10はあと4か月でサポート終了なんですね。

 

サポートが終了するという事は1月以降対象以外はセキュリティアップデートも提供されなくなるという事です。それはインターネットを利用する身としては何としても避けたい。

 

もうWindows 8なんて使ってる人いないよって言われるかもしれないのですが私の周りに実は何台かあるんですよね。。。何であげないのって?8.1に上げるとあるアプリが不安定になるんです。だからわざわざレジストリの編集をしてWindows 8.1へのアップデートを止めています。

上げると不安定になる現象についてはもう回避する方法は見つけていてアプリのバージョンを変えてあげればよいのですが遠隔地にありますのでなかなか対応されていません。が、今回の情報を見る限り上げざるを得ないですね。

 

Windows 8.1へのアップデートはとてもシンプルです。

Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする - Windows ヘルプ

 

あと3か月、もし未だWindows 8を利用しているならWindows 8.1に上げる計画を立ててはいかがでしょうか。

少なくともWindows 8よりは快適に動くと思いますよ(説得力なし;)

せっかくならWindows 8.1に上げた後にWindows 10にアップグレードするという手もあります。(更に説得力なし;)

Windows 10にアップグレードすれば快適で素晴らしい世界が待っています^^

 

最後に、各OSで使えるIEのバージョンについてはこちらでとてもわかりやすくまとまっていました。再確認するには必見です。

Tech TIPS:各Windows OSで利用できるIEのバージョンを知る - @IT