読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


新しいWindowsパソコンを買ってきてからまず何からはじめますか?基本的なセットアップについてまとめます。

新しいWindows パソコンを買ってきてからまず何からやるか。

以前、パソコンは何を選んだらいいよという投稿をしたことがあったので今回は買ってきてから何をするかをまとめておこうと思います。と思ったら、過去にもう書いていました。

 

PCの選び方、OS選定、購入のタイミングについて

 

PCの初期セットアップ。パソコンを買ってきて使えるようにするまでに何をするか(初心者編)

 

もう1年以上前の投稿なので当時とは使っているものが違うので今日は自分編と言うことで。

 

念のため初心者編の内容をざっくりと書くと

・PC名やユーザー名、マイクロソフトアカウントの設定(決めておく)

・ネットワークの設定(無線LAN等)

・ブラウザの設定(お好みで)

・プリンタ(ドライバインストール、接続方法)

・メール設定(後ほどもう少し掘り下げます)

・その他アプリのインストール(後ほどもう少し掘り下げます)

・データの保存先を決めておく(どこに保存、ローカル?、クラウド?)

・バックアップ(どこに取得するか決めて)

・スタートメニューの整理(後ほどもう少し掘り下げます)

 

 

これである程度の内容は押さえられているかと思いますので、今回は私が実際に使っているPCの設定をまとめておきます。

 

まずはタスクバーの公開。(MACかっ!)

f:id:tetsunari_jp:20150804220922p:plain

この環境はWindows 10ですがWidows 8.1と同じ内容です。

(今まさに検証中にまとめているので起動して複数あるのもありますが。。)

 

私の場合このPCに何をセットアップしてどんなアプリを使うか

 

・インターネットで検索する(情報収集・調査)

 IE、Edge、ChromeFireFox

 

仮想マシンで検証する(Hyper-V

 Hyper-Vマネージャー

 

・ブログを書く(ネタメモ、下書き、画面のキャプチャ)

 ChromeSnipping tool、ペイント、OneNote、エディタ

 

クラウドドライブを利用する(いつでもどのPCでもメモ・キャプチャするため)

 OneNote、OneDrive

 

リモートデスクトップで他のマシンにリモート接続する

 リモートデスクトップ

 

・文書を作成する(保存はOneDriveに)

 Excel、Word、PowerPoint

 

ざっくりとこの辺りはよく使うので、タスクバーにショートカットを置いています。

ショートカットは基本使うアプリのアイコンで右クリックタスクバーにピン止め。

 

ちなみにこのアプリケーションは同じようにスタートメニューにも追加しています。

ノートPCなのでHyper-Vのコンソールを開いたときに少しでも画面を広く使うためタスクバーを自動的に隠す設定をしているので他にもないと開きづらかったりするので。

 

やっていることがわかると必要なセットアップ内容が見えてきます。

 

EverNoteOnenote、OneDriveのアプリをインストールする。

インストール後にアカウントの設定をします。OneDriveはWindows 8.1以降標準になっているためマイクロソフトアカウントの設定だけしていれば使えるようになります。

余談ですがEvernoteからOneNoteに移行したのでEvernoteのプレミアム契約は先月解除しました。移行はできましたがまだ中の整理ができていないので;アプリ自体は残しています。

 

・お好みのエディタをインストールします。

 私はさくらエディタをよく使うのでこれをインストールします。

 

・メールの設定

 検証用にメーラー複数利用しています。

 OutlookGmailOutlook.com 等々

 メールアカウントの設定、受信メールのフィルタの設定、サーバーにコピーを残す

 送信ポートの設定、アドレス帳の登録

 

Hyper-Vの設定

 これはWindows 8.1などの場合機能を有効化させないといけません。

 あとは仮想スイッチの設定など

 

・必要であればiPhone等のデバイス用のアプリ

 iTunesなど必要であればインストールします。私の場合母艦iMacがあるので

 このノートPCでは特に設定することはありません。

 

・ブラウザアドオンの設定

 インターネットアクセスで使うのに重宝しているのがChromeです。(Edgeはまだ慣れません;)よく使うアドオンはOneTabとOneNoteです。

OneTabは開きすぎたタブをまとめてくれます。OneNoteは魚拓用。

次に、Gmailのアカウント設定やWebお気に入りの設定もします。

お気に入り登録として、よくアクセスするYahoo、LiveDoorGmailGoogleカレンダー、Office 365ポータル、言語ツールFeedlyRSSリーダー)、Amazon、HootSuite(SNS)、他管理用サイトのショートカットはお気に入りバーを利用してすぐに一目で見つけられアクセスできるようにしています。

 

Microsoft Officeのセットアップ、設定

 私はOffice 365 ProPlusを契約しているのでポータルからインストールしました。

 合わせてマイクロソフトアカウントのの設定もしています。

 

以上 これである程度使えるようになったかと、今回は概要をまとめてみました。