読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows VistaからWindows 10にアップグレードするにはどうするか

windows

先日、Windows 10 Build 10162がリリースされました。(今日10166も出たようで)

はじめの頃でてきたBuild9926と比べてもだいぶ安定してきたように感じます。

 

そろそろアップグレードの準備をしなければと周りを見回してみて。。。Windows 8.1Windows 7、そしてWindows VISTAがありました。

 

 

考えてみたらWindwos 10への無償アップグレードはWindows 7またはWindows 8.1からなんですよね。という事は、VISTAユーザー、どうしたらいいのでしょう?

 

実はWindows VISTA(XP)からはWindows 10に直接アップグレードできません。

もっというとWindows VISTAからWindows 8.1のアップグレードもクリーンインストールのみとなっております。

 

Windows XP / Vista から直接、Windows 8.1 Update にアップグレードする方法は用意されていません。PC の HDD を初期化し、ゼロから Windows 8.1 をインストールしましょう。アップグレード後、上記の方法で「Windows 8.1 Update」へとアップグレードしてください。その際、データやアプリケーションなどは消去されてしまいますので、必要に応じてバックアップ・再インストールを行なって下さい。

 

どういうことか。

VISTAユーザーはWindows 10祭りの蚊帳の外にいるわけです。残念!!

ではなく

VISTAにインストールされているアプリケーションやユーザーのデータを持ったままアップグレードができないという事です。つまりVISTAで使っていたデータを外付けHDDまたはUSBにバックアップしてから新しい状態のWindows 7ないし、Windows 8.1、または新規インストールしたWindows 10を新しい状態でセットアップしてからバックアップしておいたデータを戻すという作業が必要になります。

 

先に今日の結論を言っておくと、Windows VISTAを使っているなら恐らく、CPUはIntelのCore i シリーズがまだ載っていませんのでスペック的にしんどい可能性が高いです。私なら迷わず買い替えをおすすめ致します。

なぜか。移行の手間がかかる割に上げても結局スペックギリギリで、VISTAが出た当時(Home Basic動かない~)のような状況になるかもしれないから。。。Surface3はAtomで動くぞって?

今のCPUと7年以上前のCPUを比べたらどれだけ違うかって話ですね。

 

まあ実際に今、この投稿を書いているノートPCがcore2でWindows 8.1なので使えてはいるんですが(矛盾)ただ、Windows VISTAってIE9までしか使えませんが、Windows 7以上になればIE11が使えるしWindows 10になればEdgeという新しいブラウザを使うことができますから。。。とまた話が明後日の方向にいってしまう;

 

とにかくWindows 10で快適なWindowsライフを送るなら新しいPCに買い替えれば楽しいことがたくさんありますよという事。 

 

と、そんなこと言ってしまったらまだVISTAを頑張って使っている人はどうするんだ!という事で何か方法がないか調べてみました。

(余談、VISTAって2006年にリリースされたのでもうすぐ10年になるんですね。セキュリティ更新は2017年までは面倒見てくれますが)

 

Windows VISTAからWindows 10に挙げる方法。3つ書きます。

Windows 8.1にアップグレードしてからWindows 10にアップグレードする

Windows 7にアップグレードしてからWindows 10にアップグレードする

Windows 10 DSP版を購入してアップグレードする

※アップグレードとは書いていますが実際にはクリーンインストールとなります。

 

 

どの方法を使うにしてもVISTAからのアップグレードはクリーンインストールのみ。

データは自分で別の場所にバックアップして自分で戻さないといけません。

Windows転送ツールを使ったらいいじゃないか、と思ったらVISTAからは動きません。試しました;

これは8.1(受け側)で動かした画面で。

f:id:tetsunari_jp:20150710235129p:plain

 

また、クリーンインストールをしたときに気を付けないといけないのがデバイスとアプリケーション回りです。

VISTAで動いていたアプリケーションやデバイスでも新しいWindows では対応されていない可能性もあるので、互換性についてはMicrosoftから提供されているWindows 8アップグレードアシスタント、またはWindows 7互換センターで確認してからのほうがいいですね。

詳しくはリンクに書いてあります。

Windows Vista または Windows XP から Windows 8.1 へのアップグレード - Windows ヘルプ

Windows Vista から Windows 7 へのアップグレード - Windows ヘルプ

 

 

そうそう、一つだけデータを持ったアップグレードの方法がありました。

Windows VISTAからWindows 7にアップグレードすればデータを移行できそうですね。。。ただし、現在、Windows 7のアップグレードライセンスは売っていない;Amazonではプレミア?3万円超えていますね。

 

いやいや、DSPライセンスがあるじゃないですか、と言いたいところなのですがDSPライセンスでアップグレードはライセンス違反になります。

2011年からバンドルするパーツと合わせて買わなくても新規インストールまたはパーティションを切ったドライブに対してのインストールをすることができるようになりましたがアップグレードはダメなんですね。(調べた限り、違ってたら教えてください修正しますので)

岡谷エレクトロニクス株式会社 | Windows の DSP 版 製品について

 

ただ、今使っている古いPC(動く保証はないが;)で新規インストールをするならばDSPライセンスのWindows 8.1を購入するというのは安くWindows 10を利用できる一つの方法であるとも言えます。既存PCを上げるわけですからDSPライセンス代だけなので。買うなら在庫処分している?今がチャンスか。

 

という事で、高くつくWindows 7アップグレードライセンスを使ってデータ移行を楽するか。(使っているアプリの互換性等、楽になる保証はありませんが)

素直にデータを別の場所にバックアップしてWindows 7ないしWindows 8.1クリーンインストールするか、まだ価格はわかりませんがWindwos 10 DSPライセンスの新発売キャンペーン(あるはわかりません;)で新規インストールをする。

これが今あるVISTAのPCを生かす手か。。。(いや、死んでないし;)

 

ここまで手間かかるならそのままVISTAを使い倒すという手もありますが、恐らく7年近く使っているならせめて初期化してあげるだけでも動きが変わるかもしれません。

未だにメモリ512MBで頑張っている方がいたらせめてメモリは追加してあげましょう。。。

ちなみにWindows 8.1Windows 10はOSのサイズなどもだいぶ小さくなっているので上げたほうが快適になるという可能性も(結局ちゃぶ台返し

ただ、グラフィック周りがどうかなあ。。。

 

とにもかくにもWindows 10もうすぐです。

VISTAもまだまだ忘れないでと言っていたので書いてみました。

 

ちなみに新しくPCを購入するなら

PC セレクター - Microsoft Windows

こんなページあるんですね。知らなかった;

 

ライセンスが欲しければUSBを買うという手もあります。

ハードがまだまだ持つのであればこういった選択肢もありますが、いかがでしょうか。