読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


iPhone 6で撮影した画像をOneNoteに保存してみました。

IOS iphone モバイル ライフ
OneNoteに乗り換えてから2週間くらいになります。
まだどのように運用していこうか、ああだ、こうだと悩みながら使っています。
もう少しまとまってきたらひとつの例としてまとめようと思っています。
 
今日はiPhoneで撮影した写真などの画像をOneNoteにアップロードする方法について。
 

 

iPhoneの写真アプリを起動して写真を選択したら画面左下の共有アイコンをタップします。
アイコンをタップするとメールで送信などのアイコンが出てきますがアクティビティの設定をしていないと次の画像のようにOneNoteのアイコンは出てきません。
 
以下、アイコンを表示させるための設定です。
f:id:tetsunari_jp:20150324213516j:plain
まずは画像の赤い矢印方向へスワイプします。
すると「その他」というアイコンが一番左に表示されるのでタップします。
 
「その他」をタップすると次の画像のようなアクティビティという画面が開きます。
f:id:tetsunari_jp:20150324224129j:plain
ここで写真アプリからどのアプリに共有するか、共有するためのアイコンを表示するかしないかの設定ができます。
OneNoteアプリがiPhoneにインストールされていれば画像のようにOneNoteが表示されていますので赤丸で囲ったスイッチをオンにします。(オンが緑、画像はオン状態)
これで共有先に OneNoteが追加されました。
 
余談ですがOneNoteへのアップロードは保存先がOneDriveになっているノートにのみ保存できます。ノートPCの中にローカルで保存しているノートへは写真のアップロードはできません。
 
 
さて、iphoneで撮影した写真をOneNoteにアップロードします。
写真アプリでをアップロードしたい画像を選択して、画面左下の共有アイコンをタップします。 画像の選択中は次の画像のように青いチェックが入っています。
選択した状態でOneNoteアイコンをタップします。
f:id:tetsunari_jp:20150324212752j:plain
 
すると、アップロード先の設定画面になります。ここでどこにアップロードするかを場所で設定し送信するとアップロードできます。
ここで、次の画像で送信した場合、「★memo」ノートブックの「役立つ」セクションに画像のノートとして追加されます。
f:id:tetsunari_jp:20150324223415j:plain
ただ、iphoneの画像ファイルが数字なのが少し残念です。
 
iphoneから送信した画像がクラウドのOneDriveに反映されるまで多少時間がかかるようです。もしすぐに解決したい場合は次の画像の通りOneNoteアプリの右上にあるアイコンをタップして今すぐ同期をタップします。
f:id:tetsunari_jp:20150324213526j:plain
 これで同期が完了しました。同期確認をいつやったかの確認は画像の最終同期日時で確認することができます。