読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows Server 2008 x64のODBCデータソースアドミニストレーターはどこに?今更ながらx64のODBCで悩みながらも解決

Citrix XenAppでつかうデータストア(Accessデータベース)の移動する場合に何をするか調べたものをまとめておきます。今の環境ならSQLserverOracleのほうがいいかもなんて今更の感もありますが。。。自分の備忘録として。

 

 

XenAppのデータストアを移行する時に移行先サーバーでDSNの割り当てをするためレジストリの編集をするのですがその時に気が付きました;

ドキュメントにあったパスにIMAのレジストリキーがなくてWow6432(x64)のパスにあったのではじめ戸惑いました。x64が普及するかしないかの頃はこの辺りで悩む事も多かったのかもしれませんね。(はじめ資料と違うじゃない;と思ったので)

Windows 7 x64oracleで接続するドライバを設定するのに書いている人もいたし。。。

 

実際のパスです。資料ではここにあるはず。。。

\HKEY_LOCL_MACHINE\Software\Citrix\  ???

Independent Management Architecture がない。。。

 

\HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Citrix\Independent Management Architecture

いましたー。

 

その後ODBCデータストアアドミニストレータを開くのですがはじめどっちを開いているのか気づいていなかった;

Windows Server 2008 x64Windows 7 x64など(以降のx64マシンか)にはODBCデータソースアドミニストレータ同じものが2つ存在します。(単純にx32x64の違い)

x32版のODBCデータソースアドミニストレーターx64版のODBCアドミニストレーターを実際に開いてみると同じ画面なのでわかりづらい。。。

 

実際のパスは

x32版は

C:\Windows\System32\odbcad32.exe

 

x64版は

C:\Windows\SysWOW64\odbcad32.exe

 

odbcで検索すれば出てくるのですがファイルDSNを割り当てるときにもどちらに登録するか注意ですね。ドライバについても同じ。

 

ちなみにWindows 8.1だとこんな感じで分けて表示してくれるんですね。

 

f:id:tetsunari_jp:20150226225253p:plain

 

64ビットって書いてくれてるし

f:id:tetsunari_jp:20150226225221p:plain

 

これなら間違いなさそうです。