iPhone 6をIOS8.1.2にアップデートしました。完了後の再起動時のアラートは気にしないで

本日、iOS8.1.2がリリースされましたので早速アップデートしてみました。

 

リリース情報について(英語)

iOS 8.1.2

 

更新内容などの情報

英語ページ

Apple security updates - Apple Support

日本語ページ

Apple セキュリティアップデート (Apple Security Update) - Apple サポート

 

英語、日本語ともにまだここには情報が上がってきていませんが毎度のことそのうち上がってくると思います。

 

 

更新の内容についてはiTunes Storeで購入した着信音がデイバイスから削除される問題を解決したとの事。もし削除されている場合、復元するにはアップデートしてからiphoneなどのIOSデバイスから http://itunes.com/restore-tones にアクセスしてみてください。更新内容の画像は下に添付します。

 

この更新内容を見て正直これだけ?とは思ったのですが、過去の訴訟の記事が最近出てたなと思い出して、今回の件とは関係ないけどこういう事例もあるのでこのあたりは特に気を使うところなのかなと思ったりしています。

 

アップル、利用者のiPodから他社の楽曲を削除 07-09年 - WSJ

たしかセキュリティ対策でやったよという内容だったと思います。

 

 

母艦iMacに接続してのアップデート作業の流れ。

iTunesを開いてiphoneを選択してアップデートを確認したところ、、来ました。

f:id:tetsunari_jp:20141210215953p:plain

 

更新内容

f:id:tetsunari_jp:20141210220004p:plain

 

パスコードを入力します。入力しないと先に進みませんので注意。

f:id:tetsunari_jp:20141210220355p:plain

 

一応母艦iMac光回線接続なのですが思ったより時間がかかりそうです。着信音だけなんでしょうかね。。。更新内容は着信音関連の修正との事ですが。。。

f:id:tetsunari_jp:20141210220426p:plain

 

まあ今日は月例のWindows Updateも動いてますしベストエフォートだとちと通信が遅かったりしてなんて適当な事を考えている間にダウンロードのフェーズは終わりました。ダウンロードだけでも¥10分ちょい、その後バックアップ取得、再起動と端末のアップデート合わせてなんだかんだでトータルで30分少しかかりました。

無事アップデートが完了しました。

 f:id:tetsunari_jp:20141210222547p:plain

  

iMacからのアップデート完了時にiMac側でこんなアラートが出ました。

f:id:tetsunari_jp:20141210223310p:plain

これはiOSアップデート後にiPhoneの再起動があるのですが、再起動時はパスコードの入力が必要になるため、入力できていないと母艦iMacからの接続ができないという意味です。

なのでパスコードを入力して再度接続してあげればアップデートが完了していますので気にしなくても大丈夫です。Wifi経由でiCloudからアップデートしている場合はこんなこと考えなくてもパスコードを入力しますよね。

 

パスコードを入力します。

 f:id:tetsunari_jp:20141210223111j:plain

 ちなみのiCloudにも再度サインインが必要になりますのでパスワードを入力しましょう。

 

アップデート後の動作確認については普段利用するところでは今のところ問題はなさそうです。それでも気になるようでしたらもう少し世の中の情報を確認してからアップッデートしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に、バージョンの数字のお話。

8.12と検索されることが多いのですがIOSのバージョンは8.1.2です。点が入ります。まあ私も急いで入力していて間違えることはあるんですけどね;

覚えておくといいかもしれませんね。

 

 

 

 

広告を非表示にする