読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Nexus7とiPhone6の音声入力を実際に試して比較してみました

昨日のYahooニュースでiPhoneのSiriネタで結構盛り上がってるので取り上げようかと思いましたがそれはまたの機会にして、今日は予定通りNexus 7の音声入力についてまとめてみようと思います。
 
ただ、Nexus 7だけでやってみてもわかりづらいのでiphone 6と比較してみました。
 

 

実際に両方の端末で試してみてNexus 7iPhone 6で違ったところは、iphone であれば句読点や改行を認識できるところ。Nexus7では認識してくれませんでした。
ただ、文字中の「まる」は丸とかゼロに認識することも、この辺りはどちらも認識できませんがさすがに難しいですよね。
iphoneの「まる」については以前も取り上げました。
 
はじめこの投稿をiphoneで入力していましたが、改行と文字を打ったときに(改行)されてしまうので結局キーボードで入力しました。。。
 
もうひとつの音声入力の比較例(目の前にある本の題名を言葉で入力しました)
本の名前を勝手に使いましたすみません。問題あれば削除いたします;
 
Nexus 7の音声入力の場合
以下音声入力の結果
***********************
テキスト windows server 2012 r2 構築 運用 管理パーフェクトガイド
***********************
 
iPhone 6の音声入力の場合
以下音声入力の結果
***********************
標準テキストWindows Server 2,012 r2構築運用管理パーフェクトガイド
***********************
 

◆キーボードで入力した場合

***********************

標準テキスト Windows Server 2012 構築・運用・管理パーフェクトガイド

***********************

中ぽちはうまく認識できないだろうなと構築運用管理の間は一呼吸おいてみました。

やはり比較してみると特徴が出て面白いですね。(この辺は発音で人それぞれ違いが出るかもしれないので参考程度に見ていただけると)

 
iphone 6を比較対象にしているのでNexusも現在の最新機種で比較すべきなのかなとは思ったので、今度ヨドバシに行ったときにでもNexus 9またはNexus 6で試してみようかと思います。たぶんHTCになったらある程度変わるという可能性もあるかな。
 
ただ、比較していてなるほどと思ったのは何度も言っているようにiphone 6の音声入力が格段に進化しているというところ。
会話レベルのスピードをほぼ誤変換なく認識してしまうところがすごい。電話で使うデバイスの強みなのかもしれません。
 
ただ、Nexus 7もコツをつかんだらちゃんと認識してくれるので十分使えるレベルです。ただ、文章というよりはどちらかというと単語の認識が強い感覚でした。
 
文章が得意なiphoneと単語が得意なNexusという感じでしょうか。
 
もう一つ、音声入力とあわせてエディタというかキーボードの入力と音声入力を合わせて使おうとした時に操作の違いがありました。
Nexus 7は音声入力の途中編集するための切り替えが単純にタップといかないのですがiphone 6の場合はタップするとそのまま編集モードで入力ができるので編集がしやすかったです。
 
NexusについてはまだAndroid4.4.4(アプリがついてこないと辛いなと思い上げられていません;)なので、今後Android 5.0(Lollipop)に上げてみて変わるかはまとめたいと思います。
 
追記:帰ってきて下書きを仕上げている横でNexus起動したら5.0.1が降ってきて上がってしまいました;これで5.0.1も検証ができますね。