読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


iPhone 6をIOS8.0.2にアップデートしました(少し遅かったですね)

IOS iphone モバイル

iPhone 4Sから機種変更して2週間が経ちました。先日、私のiPhone 6をやっと8.0.2にアップデートしたのですが下書きのままだったので8.1がリリースされたタイミングではありますがあげておきたいと思います。

 

 

IOS8.02で修正された内容は
f:id:tetsunari_jp:20141022071944p:plain
英語です。。。
 
詳しくは
 
いつものリンクですね。(英語)
と、言いたいところなのですが。。。IOS8.1がリリースされたためIOS8.0.2の情報はもうありませんでした。という事で上の画像の英語を解読してください。
 
ざっくりといいますとだいたいがiphone 6関連のバグFIXでIOS8から8.0.1に上げて動かなかったものが動くようになりましたよということ。例えばネットワーク周りとIOS8で追加されたヘルスケア(日本語訳なのかなHealth kit)関連のAppがApp Storeで追加できなかった件の修正等々でございます。
私のiphone 6はIOS8.0.1にアップデートしていなかったしヘルスケアも使っていなかったのでほぼ影響はなかったのでIOS8のまま使っていました。
 
さて、実際のアップデート作業
 毎度のことながら私はiCloudでのアップデートがあまり好きではないので(通信環境が悪いところにいることも多いので)母艦iMACiphone 6をUSBで接続してiTunesからアップデートしました。
 
今回のアップデートはバグフィックスがメインとの事であまりサイズも多くないようで所要時間は20分もかかっていません。
 
iTunesからiphoneを選択してアップデートの確認をすると、ありました。

f:id:tetsunari_jp:20141022071938p:plain

 

 ダウンロード中。ダウンロードも数分で。iphoneの情報でございます。

64GBですね。IOSは8.0である事が確認できます。

f:id:tetsunari_jp:20141022072003p:plain

 

無事完了でございます。iOS8.0.2になっていますね。

f:id:tetsunari_jp:20141022072022p:plain

 
 
機種変更前、iPhone 4Sを使っていた時はIOS8に上げてからメモリが足りない感じで動きが悪かったので、8.0.2でパフォーマンスが改善されているのではないかという噂から8.0.2がリリースされてからすぐにアップデートしていました。
 
iPhone 6に機種変更してから少しの間は逆にiPhone 6でどれだけスペックが上がっているかを感じるために8.0のままでいました。実際は4Sの時のような辛さを感じることはなかったですが。。。
 
色々と試していて思ったのはやっぱりiphone 6 &IOS8は進化しているって事。
ネットワークの不具合があって効率が悪くなっていたとしてもそれをカバーできるだけのスペックを持っているのかもしれませんね。
 
実際にiphone 6を使ってて思うのは結構通信しているはずなのにバッテリーが持つんです。初めてテザリングをした時にも発熱もなくバッテリーが急激に減るという事もありませんでした。この辺りはiphone 6 Plusのほうがもっとよくなっているんでしょうね。