読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows 8.1 Update 1にRollup for Windows 8.1(KB2975719)を適用して何が変わったのか確認してみた(追記:問題が発生する場合あり)

本日、2014年8月13日リリースのWindows Updateの月例セキュリティ更新と合わせて事前に言われていたWindows 8.1 Update 2(ではない)Rollup for Windows 8.1を私のWindows 8.1 Update 1に適用してみました。

 

先日の布石打っていた投稿で、Windows 8.1とUpdate 1の見分け方をまとめましたが今回はWindows 8.1にあたっているかどうかをどこで見分けるかをまとめたいと思います。

Windows 8.1Windows 8.1 Update 1の違いを機能や画面以外で見分けるには
http://tetsunarijp.hatenablog.com/entry/2014/08/07/173012

 

まずは月例セキュリティ更新(Windows Update)を適用します。

今回の更新もボリュームがありましたので20分前後かかりました。この辺りはマシンのスペックやネットワークの速度でも変わってきます。

f:id:tetsunari_jp:20140813222040p:plain

 

セキュリティ更新を適用した後にRollupが(現時点では)オプションで確認できます。

f:id:tetsunari_jp:20140813222108p:plain

オプションなので今日は手動で適用します。(KB2975719)

f:id:tetsunari_jp:20140813222228p:plain

 

適用が完了しました。171MBありましたのでダウンロードから構成までで20分程度かかりました。

f:id:tetsunari_jp:20140813222343p:plain

 

以上で適用が完了しました。

見分け方についてはWindows Updateの更新履歴にKB2975719があるか確認すればよいのですが前の投稿、Windows 8.1の見分け方で見たレジストリの値でも違いがないか確認してみました。

パス:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion

下の画像でBuildExが9600.17238となっていることが確認できます。

以前の投稿でWindows 8.1 Update 1(Rollup適用前)のBuildExが9600.17085でしたのでここで違いがあることがわかります。

 

f:id:tetsunari_jp:20140813222617p:plain

ということでregeditでもRollupが適用されているか確認することができますね。

 

尚、今回は触れませんでしたがRollupの更新内容についてはリンクをご確認ください。

◆August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2(KB2975719)

http://support.microsoft.com/kb/2975719

 

また、月例のWindows Updateについてはこちらから。

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/13/201408-security-bulletin.aspx

 

注意事項が何点かありますが、1つだけ。あと詳しくは上のリンクをご確認ください。

今月からはWindows 8.1 Update 1 (KB)が適用されていないと更新が受けられないようなのであげていない方は早々にあげる事をおすすめします。

 

 追記 2014/8/16:早々にあげるように書きましたがリリース後に起動できなくなるという問題が発生する可能性があるとの事ですのでこちらのリンクをご確認ください。

 

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs

 

情報は追って確認していきたいと思います。