読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Flash Playerを最新にするには(Flash Playerバージョン確認のお作法)Windows編

Windows Updateのタイミングでまたこんな情報が出ていました。

 

AdobeFlash Playerの脆弱性を修正

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1406/11/news040.html

WindowsMACユーザーは特に早めに適用したほうが良いとの事です

 

 

 

では、Flash Playerを更新してみよう。といっても、実は最近のバージョンではFlash Playerは自動更新をしてくれます。設定次第ではありますが推奨設定は自動更新。なのであまり意識する事無く使っていました。

意識せずに使っていたからこそ今回は意識してみようと思います。

 

現在動いているバージョンを確認する場合はコントロールパネルのプログラムの追加 と削除のアプリケーションの一覧から確認する方法と普段使っているブラウザで確認サイトにアクセスする方法があります。

 

コントロールパネルで確認(Windows 7)この画面は最新ではありません。

f:id:tetsunari_jp:20140611220924p:plain

 

Adobe Flash Playerのバージョンテスト

http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

もう一つ、ここでもいいですね。

Flash Playerの状況確認 - Adobe

http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html

IEで検索したら類似サイトなどもあり見つけづらかったのでChromeで検索しました。

このサイトに使っているブラウザでアクセスすればそのブラウザに対応しているFlashPlayerのバージョンが表示されます。

 

f:id:tetsunari_jp:20140611221238p:plain

 

確認してみると本日の最新バージョンにはなっていませんでした。上の画面で四角く囲ったバージョンが現在のブラウザで動いているバージョン。丸く囲っているのが現在の最新のバージョンです。(ニュースにあったように最新のバージョンは14.0.0.125です)

 

ニュースが出たばかりという事もあるのでまだ動いていなかった可能性もありますが自動更新にもタイミングがあるんですね。

 

では、最新に更新してみよう。。。とその前にFlash Playerってコントロールパネルで確認するとActive XとPluginがあります。なぜ2つあるのか。

実は使うブラウザによって違います。IEを利用する場合はActive X、Firefoxなど他のブラウザではPluginを使っています。なので2つ存在しています。

 

ちなみに今回の画面キャプチャした環境はWindows 7でIE11、FirefoxChromeが入っています。

 

 

さて、今日は最新にバージョンアップするのが目的なので早速上げてみたいと思います。

方法はWindows 7で実行しましたが、単純に利用しているブラウザでFlash Playerのサイトにアクセスすればインストールができます。

http://get.adobe.com/jp/flashplayer/?promoid=BPCKX

 

ただし、ここで一つ注意しないといけないのが複数のブラウザを利用している場合です。上に書いたようにActive XとPluginが存在します。Pluginだけ更新してもIEFlash Player(Active X)のバージョンは上がっていませんので注意が必要です。

 

画像で確認してみます。

f:id:tetsunari_jp:20140611222107p:plain

Pluginだけバージョンアップした場合、Active XはまだバージョンアップがされていないのでIE11でFlashが動くとバージョンが古いままです。

 

FireFoxの場合は最新です。

f:id:tetsunari_jp:20140611222508p:plain

 

画面のようにIEはまだバージョンが上がっていません。

f:id:tetsunari_jp:20140611222622p:plain

 

ページにアクセスして今すぐアップデートを実行します。

※最近のAdobeの更新はGoogle toolberやらMcAfee Scan PlusやらNotonやら入れたくないものが画面のようにはじめからチェックがはいっている(インストールされてしまう)状態になっているので不要であればチェックを外しましょう。

f:id:tetsunari_jp:20140611223236p:plain

 

IEも無事バージョンが新しくなりました。

f:id:tetsunari_jp:20140611223529p:plain

 

コントロールパネルで確認してみると共に最新になっているのが

確認できますね。

f:id:tetsunari_jp:20140611223656p:plain

 

 

補足として、ChromeFlash Playerがブラウザに統合されているので上の手順で個別にインストールしてもFlash Playerのバージョンは上がりません。気づいたらバージョンアップされていますが今日はまだ出たばかりだったので手動で更新したところFlash Playerのバージョンも14.0.0.125に変わりました。

f:id:tetsunari_jp:20140611222928p:plain

 

もう一つ補足として、今回はWindows 7での内容でしたがWindows 8以降はFlash PlayerがWindowsに統合されています。そのためWindows 8以降はWindows UpdateFlashのバージョンを上げないといけません。なんとなくブラウザで対応するより即時の対応が難しい気がします。。。

最新はKB2966072 ( https://support.microsoft.com/kb/2966072/ja )

この辺りはまた次の投稿でまとめたいと思います。

 

まとめとして、Flash Playerやブラウザの自動更新を利用するのは良いのですが、バージョンが上がってるかどうかの確認は、使ってるブラウザごとに行う必要がある。

上がっていなかったらサイトからダウンロードして適用してみる。

 

つい自動でやってくれると意識せずに大丈夫だろうと自動更新にお任せして無意識に使っていますが、日々脆弱性の情報も出てきていますので、自分自身でどのバージョンを使っているのかくらいはは把握しておいたほうが良いかもしれませんね。