読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows 8.1 Update(KB2919355)はWindows Updateの場合、複数のFeaturePack含まれているようです

windows Security

 先日、Windows 8.1 Updateがリリースされました。

早速アップデートを試して投稿をしましたが、8.1Updateのリリース後にダウンロードサイトからダウンロードしてアップデートする場合と、リリース前、事前に公開されたアップデートファイル(ZIPファイル)では複数のKBファイルを実行していました。

 

ただ、リリース後にWindows Updateで公開されたのはKB2919355のみ。他のFeaturePack(KB2932046、KB2937592、KB2938439)については自動アップデートでは取得しませんでした。

どうやらWindows Updateからインストールする場合は複数あるKBファイルがまとめてアップデートされ更新履歴にはKB2919355のみが残るようです。

 

アップデート完了後の更新履歴です。再起動後の構成時に失敗したので2回の履歴がありますが他FeaturePackのKBナンバーは存在しません。

f:id:tetsunari_jp:20140412185715p:plain

 

実際に、アップデートの内容を同じマシンの%SystemRoot%のWindowsUpdate.logから確認してみるとKB2919355実行時にほぼ同時刻で各FeaturePackが順番に実行されていることが確認できます。

f:id:tetsunari_jp:20140412185726p:plain

 

確かにWindows Updateで公開されたWindows 8.1 UpdateのKBファイルサイズは800MB程度ありましたので、リリース前の事前アップデートファイル、5つを合計すると近いサイズになっていました。

 
尚、リリース前の事前アップデートの6つ目のファイル、KB2949621v2は事前公開版の修正プログラムだったようなので、リリース後のWindows Updateにはありませんでした。Logにも実行の形跡はなし。
Windows Update版のKB2919355にこの修正を含んでいるのかの確認まではできていませんがダウンロードサイトでも見つけられませんでしたので恐らく修正されているのでしょう。
 

また、現在のリリース版ではKB2934018が追加されているようです。事前公開版ではこのKBナンバーはありませんでした。事前公開版を先に適用されている方は念のため下のダウンロードサイトを確認しておいたほうがよいかもしれません。 

 

◆KB2919355ダウンロードサイト

x64

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42335


x32
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42327

 

参考になれば幸いです。