iphoneのデータ容量が16GBで足りるのか考える/そして日々増える写真データをどう整理するか

今日はIphoneの容量は16GBで足りるのか、データ容量について考える。

iPhone5sも安定供給されるようになってきて、あるランキングで各キャリアともにiPhone5sか1位となっています。

実際はキャリアのキャッシュバックの優遇で一番安く済むのが16GB(16GBモデルをうりたいのか、原価率がいいとか?)なので売れるのも当然ではありますが。2位にも5sの32GBが来てるのでまだまだiPhone人気ですね。

 

先に私なりの結論から書くと、写真や音声データを定期的に整理できるなら16GBで十分足りる。
 
私のiPhone4S 16GB現在の内訳です。空き容量が1.2GB程度

f:id:tetsunari_jp:20140317230254p:plain

 
Appがの割合が大きいのですがこれは辞書などサイズの大きいものが多く実際に使っているアクティブなアプリだけいれておくなら恐らく半分くらいにはなると思います。通信環境があればダウンロードも可能ですので。今は特段困っていないので整理していません。
 
ただ、私のiphoneには動画のデータが少ない。写真だけでなく動画撮影を多くするとか移動中に見る動画を入れておきたいならを入れておきたいなら32GB以上を選択したほうがよいかもしれません。
 
容量の半分近くを占めるのが音楽ファイルと写真です。これはiPhone使ってると日々増えていくので定期的に整理しておかないといくら容量があっても足りません。16GBを選ぶなら定期的に整理しておくことをお勧めします。実際にはバックアップ目的で母艦PCに接続するわけですからそのついでにやってしまえばよいと思います。
 
私の場合、母艦PCにiPhoneの写真共有用のフォルダを一つ用意しておいてその中にジャンル分けのフォルダを作っておきます。家族、風景、花、キャプチャ。。。等々。そのフォルダをiTunesで同期フォルダと設定します。
 
そして、PCに接続した際にデジカメなどに添付されている画像ソフトですべての写真ファイルをインポートした後にインポートした写真をiphoneから削除(iMacであればツール(iPhoto)がやってくれます)してから、iPhoneに入れておきたい写真だけPC-iPhone同期フォルダに入れておき、iTunesで同期をさせます。
 
定期的にこの作業をするだけで写真の整理はできますので容量がいっぱいになることもあまりありません。人によっては全く整理していなくともいまだに問題なく使えている人も(実際、家の中に。。。)結局は使い方次第にはなります。
 
なので端末差額月額300円少し(たしか)でもかけずに16GBモデルを選んだほうがお得なのかもしれません。これから機種交換やスマホデビューをされる方いかがでしょうか。
広告を非表示にする