読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


MNPでお得にスマホを機種交換をする方法を考える/キャッシュバック終了に踊らされ調べてみました

今回の各キャリアキャッシュバック終了の噂騒動でiphone4Sの機種交換&乗り換えを真剣に悩み調べたのでまとめておきます。騒動についてはこんな記事が出ていました。
 
キャッシュバックキャンペーン終了の声に踊らされた週末のMNP騒ぎ乙でありました
 

相変わらずこの方は今回の騒動まとめて美味しいところ持って行きますね。目の付け所が流石です。。。ただ真剣に悩んで調べた側からするとあまり気分の良いものではありませんが、せっかくなのでリンクは貼らせてもらいます。

 

こうなったら踊らされた側として書いてやると思った次第です。(大人げない)

 

結論から先に言いますと今回、au iphone4Sからソフトバンク iphone 5SへのMNPナンバーポータビリティ)による機種交換は見送りました。

 

決め手は一括0円の方がお得だということに気がついたから。詳しい方からすると基本らしいですが。。。実際のシュミレーションは下に書きます。

 

お得にMNPするためのポイントは

 

お金の面

MNP時イニシャルコスト(解約金、手数料、端末残金)

・ランニングコスト(通信月額、端末月額)

・キャンペーンによるキャッシュバック(商品券等)

 

その他

・端末一括0円キャンペーン(端末分割が有るかどうか)

・将来的に端末が変更しやすいか(端末分割をするかどうか)

 

以上を考えてキャンペーンを利用する事でしょうか。

 

 

では詳しく書いていきます。

 

なぜ今回、機種交換を検討したのか。

端末の動きが悪くなってきた(タップの反応が鈍くなっている)のと電池の消費が早くなってきた気がする(IOSの影響かどうかの切り分けはまたの機会に)のと、更新月でキャッシュバックありのMNPを利用すれば月額が下がるのは分かっていましたが16日で終了した?バンバン乗り換え割を利用すると月額が更にお得だと思ったから。

 

実は、同じキャリアで機種変更するとMNP利用時と違って月額の優遇がないので今までより月額が上がります。また、iphone5以降LTEのネットワークを利用する事でも月額が上がる予定でした。

 

もしすぐにMNPをする場合、私の場合iPhone4Sの更新月までまだ数ヶ月あるため端末分割が残っています。なので今回乗り換えると端末残金と2年契約前の解約金9500円とMNP手数料の2000円、また月中の交換になるため3月分の定額料金が変更元キャリアと変更先キャリアで重複してかかります。これら(11,500+端末残金)がMNPイニシャルコストになります。

 

 

実際にauで何も考えずにiphone5Sに機種交換をした場合の見積りは

 

f:id:tetsunari_jp:20140317223423p:plain

f:id:tetsunari_jp:20140317223443p:plain

月額6,390円になります。(現在、端末分割があるので分割ありの同条件で見積り)

今が通話料除いて5,000円と少しなので1,300円(24ヶ月で30,000円超)上がります。

月額がランニングコストですね。

 

で、今回ソフトバンクで乗り換えた場合の見積りが

f:id:tetsunari_jp:20140317223834p:plain

月額4,900円。これは今回のキャッシュバックを駆使した場合の金額になります。

これを見ると月額だけでも24ヶ月(約35,000円)で十分イニシャルの元は取れる計算になります。プラスアルファで商品券のキャッシュバックが見込める訳です。

これを見るとMNPをするのがいかに得かがわかります。メールアドレスが変わるのを我慢するだけで(実際には他にもありますが)この恩恵が受けられます。

 

本来のキャッシュバックって乗り換え費用の補填のはずだったのではなかったかな。。。

そもそも長く使っている人が優遇されず乗り換え乗り換えしていた方がお得というのはおかしいと思いますが。。。

 

ちなみにauMNPを使って解約時にかかるであろう費用をまとめたサイトがこちらです。ここでは本当にMNPしてしまっていいのかどうか引き止めるためのコンテンツが山盛りあります。ここで冷静になるのもいいかもしれません。

◆解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ(au

http://www.au.kddi.com/support/mobile/procedure/contract/cancel/

 

実際にMNP番号を取得しましたがスマホ持ってる人だと電話か店頭になるので結構待たされます。これ不便です。うがった見方をすれば簡単に繋げないでMNPされないようにしていたり。。。

 

 

繰り返しますが、今回MNPをやらなかった理由は、iphone5Sの一括0円が出てきているという事実を確認したから。どうせMNPする覚悟があってこのキャンペーンがあるなら更新月まで待ってMNP&機種交換した方がイニシャルと月額が下がること間違いないでしょう。(一括0円にも指導が入ったら諦めますよ。。。)
この辺のキャンペーンは色々とコンテンツ契約させられたりという偽の一括0円もあるし、いつでもどこでもやっている訳ではないので更新が近くなったら下調べしないといけません。一括0円なら端末分割が無いというのが大きいです。
 
またタイミングも大切ですね。恐らく9月に後継iPhoneが出るでしょうから5Sの在庫処分も狙えるかもしれません。後継を選べば今回のように月額を下げる事は難しいと思うのでこの辺は悩みどころです。
 
◆残りの検討事項(また次の機会にまとめます)
 
□機種を何にするか
私の場合、ずっとiphoneを利用しているので運用を買えたくないのとスペック的にも進化しているiphone5Sを選定します。
 
iphoneのデータ容量が16GBで足りるのか
動画を扱わず写真と音楽をある程度整理できるなら16GBでも十分です。
 
私の16GBの内訳はこんな感じ。

f:id:tetsunari_jp:20140317230254p:plain

現状空きが1.2GB程度。実は無駄なAppが多いです。使ってるものだけなら1/5くらい
 
私の場合、定期的に写真を母艦iMacに取り込み必要な写真データだけ同期フォルダに入れているので足りてます。この作業が面倒だと足りなくはなるかもしれません。
整理して安くなるのがいいのか多少高くても容量をとるのかは人それぞれですね。
私の場合は月のランニングが重要なので整理する方をとっています。月500円でも他のサービスを使えると思えば大きいです。
 
 
最後に、今回の内容はあくまで私が調べた中での個人的主観ですので参考程度にみていただければと思います。今回のような投稿は時期や状況で変わるものなので定期的にチェックしておくといいかもしれません。