読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Windows 8.1の2014年1月更新。Windows Updateで再起動が自動で動いたことを確認しました

Security windows

2014年1月分の修正プログラム(Windows Update)が公開されています。

私のPCも自動的に更新がされましたので更新時の動き(再起動含み)についてまとめてみます。

 
Windows Updateはいくつか設定を選ぶ事ができます。デフォルトで推奨なのが次の画像の「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」です。
この設定にしている場合、Windows Updateが公開されると自オンラインであれば自動でダウンロードしてきて更新を実行してくれます。
 
 
f:id:tetsunari_jp:20140118205543p:plain
 

ちなみに自動的に動く時間が自動メンテナンスから設定ができます。上の画像の青字「更新プログラムはメンテナンス中に自動的にインストールされます。」をクリックすると次の画面が開きます。

f:id:tetsunari_jp:20140118205323p:plain
 
デフォルトの設定ではメンテナンスタスクの実行時間は夜中の3:00に設定されています。この設定の場合、PCを夜中までずっと起動していれば自動的に更新が動き、再起動までやってくれていました。PC夜中まで起動してないよって時は3:00には動きませんが次に起動した後に動いてくれます。(実際に3:00に起動ているシーンてあまりない気がしますが。。。)
 
結果は次の通りです。今月は更新が少ないのでシンプルでいいですね。(ただ再起動は必要だったりする。。。)
 
f:id:tetsunari_jp:20140118205327p:plain
 
 
自動更新だとインストール後、もうすぐ再起動するよって予告してから再起動までも動いてしまうので、作業してるのに再起動はやめてほしいという方は更新プログラムのインストールするかどうか選択する設定をしておいたほうがいいですね。
 
f:id:tetsunari_jp:20140118205548p:plain
 

この辺りの設定は購入後すぐに設定しているものだと思います。

 

 
合わせて自動更新時の動きをイベントビューアでも確認してみました。
画像とイベント詳細を多少簡略化して載せています。3:06 から15分以内に自動的に再起動がされている事がわかります。
 
f:id:tetsunari_jp:20140118205552p:plain
 
 
◆再起動前にKB890830のインストールが完了
**************************************************************************************
ログの名前:         System
ソース:           Microsoft-Windows-WindowsUpdateClient
日付:            2014/01/16 3:06:37
イベント ID:       19
タスクのカテゴリ:      Windows Update エージェント
レベル:           情報
キーワード:         成功,インストール
ユーザー:          SYSTEM
コンピューター:       ***
説明:
インストールの成功: 次の更新プログラムが正しくインストールされました: Windows 8 および Windows 8.1Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2014 年 1 月 (KB890830)
イベント XML:
    <EventID>19</EventID>
    <Version>1</Version>
    <Level>4</Level>
    <Task>1</Task>
    <Opcode>13</Opcode>
    <Keywords>0x8000000000000018</Keywords>
    <TimeCreated SystemTime="2014-01-15T18:06:37.675015400Z" />
    <EventRecordID>1151</EventRecordID>
    <Correlation />
    <Execution ProcessID="976" ThreadID="3064" />
    <Channel>System</Channel>
    <Computer>***</Computer>
    <Security UserID="***" />
  </System>
  <EventData>
    <Data Name="updateTitle">Windows 8 および Windows 8.1Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2014 年 1 月 (KB890830)</Data>
**************************************************************************************
 
 
再起動が必要な更新プログラム、KB2916626
f:id:tetsunari_jp:20140118205555p:plain
 
◆再起動が必要な更新プログラムのインストールでの再起動予告
**************************************************************************************
ログの名前:         System
ソース:           Microsoft-Windows-WindowsUpdateClient
日付:            2014/01/16 3:06:51
イベント ID:       22
タスクのカテゴリ:      自動更新
レベル:           情報
キーワード:         再起動
ユーザー:          SYSTEM
コンピューター:       ***
説明:
再起動が必要: 次の更新プログラムのインストールを完了するために、15 分以内にコンピューターが再起動されます:
- Windows 8Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB2916626)
- Windows 8 用更新プログラム (KB2917499)
- Windows 8 および Windows 8.1Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2014 年 1 月 (KB890830)
- Windows 8 用更新プログラム (KB2903938)
イベント XML:
    <EventID>22</EventID>
    <Version>0</Version>
    <Level>4</Level>
    <Task>2</Task>
    <Opcode>15</Opcode>
    <Keywords>0x8000000000000040</Keywords>
    <TimeCreated SystemTime="2014-01-15T18:06:51.315639400Z" />
    <EventRecordID>1152</EventRecordID>
    <Correlation />
    <Execution ProcessID="976" ThreadID="3064" />
    <Channel>System</Channel>
    <Computer>***</Computer>
    <Security UserID="***" />
  </System>
  <EventData>
**************************************************************************************
 
 
実際に再起動が実行されました。
 
f:id:tetsunari_jp:20140118205558p:plain
 
◆再起動実行
**************************************************************************************
ログの名前:         System
ソース:           User32
日付:            2014/01/16 3:16:46
イベント ID:       1074
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:           情報
キーワード:         クラシック
ユーザー:          SYSTEM
コンピューター:       ***
説明:
次の理由で、プロセス C:\Windows\system32\svchost.exe (***) は、ユーザー NT AUTHORITY\SYSTEM の代わりに、コンピューター *** の 再起動 を始めました: オペレーティング システム: 回復 (計画済)
 理由コード: 0x80020002
 シャットダウンの種類: 再起動
 コメント:
イベント XML:
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
  <System>
    <Provider Name="User32" Guid="{***}" EventSourceName="User32" />
    <EventID Qualifiers="32768">1074</EventID>
    <Version>0</Version>
    <Level>4</Level>
    <Task>0</Task>
    <Opcode>0</Opcode>
    <Keywords>0x8080000000000000</Keywords>
    <TimeCreated SystemTime="2014-01-15T18:16:46.624770900Z" />
    <EventRecordID>1153</EventRecordID>
    <Correlation />
    <Execution ProcessID="472" ThreadID="528" />
    <Channel>System</Channel>
    <Computer>***</Computer>
    <Security UserID="***" />
  </System>
  <EventData>
    <Data Name="param1">C:\Windows\system32\svchost.exe (***)</Data>
    <Data Name="param2">***</Data>
    <Data Name="param3">オペレーティング システム: 回復 (計画済)</Data>
    <Data Name="param4">0x80020002</Data>
    <Data Name="param5">再起動</Data>
    <Data Name="param6">
    </Data>
    <Data Name="param7">NT AUTHORITY\SYSTEM</Data>
  </EventData>
</Event>
    <Data Name="restarttime">15</Data>
    <Data Name="updatelist">
- Windows 8Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB2916626)
- Windows 8 用更新プログラム (KB2917499)
- Windows 8 および Windows 8.1Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2014 年 1 月 (KB890830)
- Windows 8 用更新プログラム (KB2903938)</Data>
  </EventData>
</Event>
**************************************************************************************
 
先ほども書いた通り、自動更新の設定はデフォルトで(日本では)夜間に実行になっているのでPCの電源が上がっていないと動かないので、どの時間に動いた方がいいのかは確認して運用にあった設定をしておいた方がいいですね。