読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


iPad mini Retinaが発売になったので改めて自分にあったガジェットを考えてみた 序

11月中旬に発売が予定されていたiPad mini Retinaが今日、夕方に突然発売になりました。昼過ぎからapple storeがメンテナンス中になっていたのでまさかとは思いましたが17:00にappleのストアサイトで発売申し込みが開始。ただ、apple storeでいつ入荷するのかは分かりませんが私が見た時点では1-3営業日で出荷と言う事なので実際は木曜もしくは金曜日に発売と言ってもいいかも知れませんね。

 

ちなみに現時点(11/12 23:30時点)でストアで購入するとモデルによって(32GB以上)は5-10営業日で発送との事なので1週間程度待つようですね。早く欲しい方はこの数日apple storeに行ってみるといいかもしれません。

 

さて、iPad mini Retinaが発売された事で今年の冬のボーナス商戦をにぎわすタブレット類(タイトルでは私が活用する道具としてガジェットと表現してみました)がほぼ出そろったので私なりに何が必要か、買うべきか考えてみました。実際に買うかどうかは今後のお財布事情との相談にはなりますが。

 

現状は持ち運びできるThinkpadが1台と初代ipad、iphone4SがありポケットWifiは持っていません。普段はThinkpadとiphone4Sを持ち歩いています。

やりたい事と言えば移動時間にiphone4Sでネットで情報を収集、EvernoteSNS投稿、Gmailの確認、リモートでのサーバーの管理あたりでしょうか。

 

結論から先に言ってしまうと、現状でも何とかなるけれど初代ipadが最近のアップデートに対応しておらずあまり活用できていないのでiPadのリプレイスでiPad Airにしようかと考えています。

現状の機種でやっている事ですがiphone4Sでメモしたり何かを入力する事にストレスがありThnkpadを起動するにも場所を選ぶのでやはり手軽に使えてかつ入力がしやすいiPad Airがいいかなと。iPad Airの何がいいかと言えばスペックもありますが何と言っても初代ipadよりも200g以上軽く469gというところ。

軽さと言えばiPad miniでしょと言いたいところですがここは単純にipad miniだとソフトウェアキーボードが小さく入力がしんどいというのが引っかかっていました。例えば電車の席に座って何かを入力したかったとした時にはソフトウェアキーボードが重宝します。iPad AirであればキーボードのサイズはほぼほぼMacのキーボードと同じ大きさ。この違い結構大きいんですよね。ipad miniは確かに小さくて軽くて手軽ではあるのですがやはり入力という点ではAirのほうがが私はいいかなと思いました。

 

では、他にどんな端末が何があるのか。実際には大きさと用途が違うのですが候補となるのはSurface2、Nexsus7(LTE)、iPad miniiPad Air、Kindle Fireといった所でしょうか。

各機種で選定ポイントがある訳ですがその辺はまた次の投稿で書いていこうと思います。

 

あくまでも私個人の用途として考えたので参考程度していただければ。