読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


windows 7 起動後のログオン時に失敗した時にどうするか

Windows 7 を起動した時にあるユーザーにログオンする際に「ユーザープロファイルサービスによるログオン処理に失敗しました」というエラーメッセージが表示されてデスクトップ画面が表示されない現象に遭遇しました。

 

これ、自分のユーザーで入れないのでどうしようもないかと思い調べてみましたが情報ありました。

http://support.microsoft.com/kb/947215/ja

これによるとユーザープロファイル(レジストリ上のprofileのlist)には.bakというバックアップファイルがあるのでそれを置き換えて再展開してあげると入れるようになるようです。

 

実際に試してみました。といってもログオンできない状況だったのでまずは起動時メーカー表示の画面でF8を押してwindowsをセーフモードで起動します。

スタートメニューのファイル名を実行から「regedit」を入力してからでてきたアイコンを右クリックして管理者で実行します。

あとは上記KBにある手順(.bakをリネーム、レジストリキーの編集、再起動等)を実行したら見事は入れるようになりました。再起動後はプロファイルを再展開しているのか青い画面になってからユーザーが表示されるまで少し待ち時間がありますがしっかりと待ちます。

 

※注意:レジストリの編集は間違えるとwindowsの起動ができなくなりますのでくれぐれも自己責任で行うようにしてください。

 

ちなみにこの情報を探す前にはプロファイルが壊れてるんだろうから別の管理者ユーザーつくってデータ移動するしかないかと思ったのでセーフモード立ち上げ時にAdministratorユーザーを有効にするため管理者でコマンドを入力しました。

そこまでしなくて良かったので助かりましたが。

 

参考までに修復前の状態写真を貼付

 

f:id:tetsunari_jp:20131024232129p:plain

大事なところが光ってしまいましたがprofileImagePassがC:¥Users¥TEMになっていたのが謎です。このためログオンできなかったようです。自分で(他人のですが)変える事はないので一体何が起こったのか。

 

なぜpassが変わるのかという原因についてはまだつかめていませんがwindows update等でUserのTemp領域を使う際に時々起こる事があるという投稿を見たのでその辺りが関係しているのでしょうか。今まであまり遭遇した事がなかったので次に遭遇した時はもう少し発生した時の状況を確認したいと思います。