iphone4SをIOS7に上げたときのお作法(序)

iphone4SをIOS7に上げて数日が経ちました。
数日間使っているうちにsafariなどで派手な動きをした時やタッチ入力時、スリープからアプリを立ち上げた時の動きがもっさりとしてきたように感じました。facebookアプリの起動が遅いのは前からかな。

IOS7にあがってから変わった点について気をつけたいところを何点かまとめたいと思います。

◎バックグラウンドで動いているアプリを終了する

 アプリのアップデートを許可していたからなのか長時間使っていると自動で通信しているアプリもあるのでアプリが50程起動していました。また設定を変えていないとアップデートも自動で確認するようなので動かした覚えの無いものも動いてたように思います(ここはまだ確認中)。バックグラウンドでsuspendedだったとしても多少のメモリは消費していたと思いますのでスタートボタンを2回押しで使っていないアプリを上にスワイプして終了しましょう。メモリの情報を見る限りメモリの解放は少し後になるようです。

再起動すればバックグラウンドで動いているものがすべてきれいになるので面倒であれば定期的に再起動すると良いかもしれません。(それも面倒か)まあ実際、これ今までもあったけど。

◎sufariでページを開きすぎない

IOS7になってsafariで開けるページが8ページから増えました。これ開きすぎてるとメモリを使っているようです。私の場合は15程開いていたのですが多少影響はあるかも。待機状態なので影響ないと思っていたのですが画面を見る限りでは変わりましたね。

現時点では以上です。今後もう少し調べを進めてまとめたいと思います。

やはりiOS7はiphone4Sで使うには画面のダイナミックな遷移などで多少無理しているところも有るのかもしれません。フラットデザインでリソースはエコに使っていると思ったのに・・・

あくまで私の環境なので入っているアプリとかの影響があるかも知れないので参考程度に見ていただけると幸いです。下に画面つけておきます。もう少し小さい方がいいのかな。

 

使ったアプリ⬇

f:id:tetsunari_jp:20130925072510p:plain

 

◆このアプリを使いました。

 

f:id:tetsunari_jp:20130925072520p:plain

 

アプリを入れたばかりの状態。まだ解放前です。

 

f:id:tetsunari_jp:20130925072524p:plain

 

◆解放、数分後の状態

 

f:id:tetsunari_jp:20130925072528p:plain

◆解放後Facebookアプリを起動してみました。

 

 

広告を非表示にする