読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


ソニーのレンズカメラが気になります

今日はお休みなので昨日発表があったレンズカメラについて書いてみようと思います。この前コンデジ買ったばかりだけどつい欲しくなりました。

 

これ結構画期的でレンズにカメラの機能が搭載されているのでスマホにレンズを装着するわけでなく(装着もできます)手にレンズを持ってスマホで画面を確認しながら撮影ができます。データの通信はWifiを使っているようです。

Androidの端末でもiphoneでも利用が可能というのがまた画期的ですね。

アプリの制限やWifiのペアリングがうまく認識するかどうかは使ってみないとわかりませんがこれは注目です。

 

公式発表のサイトの動画がまたよくできているのでよかったら見てみてくださいね。

 

2種類の機種があって

DSC-QX100はCMOSセンサーを搭載してカールツァイスのレンズ(話題のLumia1020でも使われている)を使っているのでスマホの苦手だった暗いところでの撮影を補う上でもいいですね。

 

割高に感じるかもしれませんがカールツァイスのレンズを使ったデジカメがいくらするか見てみると価格にも納得できると思います。

 

DSC-QX10は高倍率ズームに特化しているようです。 

 

実際にはスマホはモニタとデータストアとして利用するようなので撮影するのはレンズなんですよね。でも画期的な発想だと思いました。

 

こういうアイディアが日本でどんどん出てくると良いですね。