読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


office 365 pro plus という選択も

まだ新しいofficeを持っていない方へ。

2013の場合バージョンアップアップライセンスは発売時のキャンペーンでのみだったので買い直しになると思います。でも新しいofficeでクラウドの便利さを体感したいと言う方にこんな選択肢はどうかと見てみました。

 

「Office 365 Pro Plus」のプランP2またはEを契約して「Office 365 Pro Plus」も一緒に使いましょうと言う案。

 

本来office pro plusはオープンライセンスなので企業が複数購入するためにあると思っていましたがマイクロソフトストアで個人も購入する事が可能です。少し前の記事ですが

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130227_589579.html

 

でこちらが料金表

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/plan.aspx

 

もしP2、Mだと月額で換算した場合、記事のように仮に3年使ったとして「Office 2013 Home and Business」のパッケージよりは割高になります。ただ、「Office 365 Pro Plus」はサブスクリプションライセンスなので1ユーザーあたり5台のデバイスで利用(同期)する事が可能です。実際に端末にofficeが入っていなくてもoffice365のポータルからクイック実行でクラウドからダウンロードしてインストールする事ができます。なので常に最新の状態のofficeを使う事ができる(これが嫌な方もいるかもしれませんが)

 

そして「Office 2013 Home and Business」にはないアプリケーション(Access、Infopath等)まで使えます。使うかどうかは知りません。割高だったとしても結構魅力的な気がしてきました。

これで母艦PCとモバイルPC、タブレットPCに検証環境PCに入れてそこで作成したファイルをSKYDriveにアップロードして共有したりとクラウドを満喫(いつでもどこでもシームレスに作業)する事も可能になるとしたら多少割高でも・・・。プランによっては月額課金なので初期投資が少なくて済むのも良いですね。

何より3年後にまた買い直しになる可能性があるならば今からですと3年まるまる使う事も無いかも知れません。次にこういったライセンス体系になる保証はありませんが。

 

ちなみにプランP1とかE1、E2は「Office 365 Pro Plus」はオプション扱いなので365の価格とオプション価格で余計に割高です。

 

何となく思いついたのですがこんな構成はいかがでしょうか。