PM2.5と黄砂

最近うちの子、咳が多いので(季節の変わり目なので風邪でしょう。明日小児科に行く予定)心配なので調べてみました。
なんかテレビとかネットとかだけで見てると・・・なので

こちらは大阪なんですが今日は黄砂っぽいもやはありましたね。車のフロントガラスが砂でワイパーを動かすのを躊躇した程です。
まあ、強風の日に畑の横に駐車してると同じようになるので黄砂とも限らないかもしれませんが・・・せっかく良い天気だったんですけどねえ。鹿児島なんかは桜島からの灰とかでもっとすごいのかな。

私自身、Made in Chainaをこよなく愛しているので(笑)なんでも中国悪って言うつもりもないんですがこの話題もう少し続けて書こうかなと。日本だって同じ道を辿ってきたんだから迷惑だっていうならできる事していかないといけないでしょうし。

さて、どうもPM2.5って言葉が先行してメディアでも取り上げられて放射能の時のような様相になりつつあるPM2.5について。
これって総称なので必ずしも黄砂がどうとか花粉がどうというものではなく、あくまで物質の大きさみたいですね。直径が2.5μm(マイクロメートル)以下の微小微粒子を「PM2.5」といいます。

黄砂はだいたい10μm(マイクロメートル)くらいのものが多いのでどちらかというと「PM10」なんだそうです。
花粉なんかはアレルゲンとの関わりとか色々とややこしいので専門の方におまかせするとして。

こういった物質、結局のところ舞い上がってから偏西風に乗って飛んでくる距離で落下してくる大きさも変わってくるでしょうから必ずしもこの大きさと限定でき る訳ではないみたいです。でっかいものは日本に着く前に落下、または九州くらい、もう少し小さいものが大阪まで、上空の偏西風の強さでも変わってくると か。なので分かりづらいところもあります。ただ、オリンピックの時に工場の操業が止まった際に数値が良くなったという実績はあるようなのであながち間違い でもないようですが。


こんな記事もありますが

黄砂の季節到来!PM2.5「越境大気汚染」で日本が危ない

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2013/03/pm25.html

環境省のデータも見てみる。そらまめくんとか昨年比とか色々と見られます。

http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html

 

見てみると鹿児島なんかは ※桜島の火山活動の影響を受けている可能性があります。と言うようにそれだけ変動してしまう値だってことも分かるし、実際は昨年の方がすごかったという所も見られるのでなんで今更的なところもよくわかります。


まあ、20年前くらいの環八周辺とかスゴかったけど私は特に異常がある訳でもないので気にしすぎる方が体に良くないかもしれませんが。
実際のところ中国の工場でどんな物質が放出されて汚染がされているかはわからないので少なくとも外出時にはマスクをするくらいで対策するのがいいのかも。

黄砂が飛んでくるのも5月くらいまでが多いようなのでひどい日用で持っておくのもよいかもしれませんね。気になる方は「三次元マスク」なら多少安く見た目もマシなので良いかもしれません。ただ、本格的にPM2.5を防ぎたいならN95対応を選んだ方が良いでしょうね。



この連日のニュースで結構売れてるみたいですね。

広告を非表示にする